ジェイソンのSense(センス)に引っかからないには? Friday The 13th The Game

ジェイソンのスキルの内の一つ「Sense」という物があるが、これはある条件により回避することが出来ます。
今回はこちらの条件について解説していきたいと思います。

1.Sense(センス)って?

Sense(センス)はジェイソンの4つのスキルの内の一つの能力です。
効果としては
①外にいる「人を赤く」表示する
②家の中に人が居る場合「家を赤く」表示する
③ラジオの鳴っている「家を赤く」表示する
事です。
広大なフィールドでもこのスキルのおかげで素早く生存者を探すことが出来ます。

2.Sense(センス)でバレない方法

・ラジオを使う

最も簡単に試すことが出来、効果の高い方法です。
大きな家の中に時々ラジオが配置されています、起動する事で、常にその家を「赤く表示」させる事が出来るので、見つけたら必ず起動する様にしましょう。
もしジェイソンが家に向かってきた場合、ラジオを壊しに向かうはずなので、そのスキを狙い逃げるようにしましょう。
ジェイソン側は大きな家を見つけた場合はセンスを節約しながら使い、ラジオを破壊した後すぐにセンスを使えるようにしておきましょう。

・ステータス「恐怖値」=「Senseのかかりやすさ」

恐怖地が溜まる=Senseに引っかかりやすい
という事が分かっています。
恐怖を受け続けると「画面が暗くなり、地図が見えなくなる」事があります。
これは「Cinposure(落着き)」というパラメーターにより変わります。
例えばこの「ジェニー」は落ち着きが高く怯えにくいので「Senseにかかりにくい」という事が分かっています。
カウンセラー側はなるべくし死体を見たリ、ジェイソンから早めに離れて恐怖地が溜まらないようにしましょう、また「懐中電灯」をつけたり「仲間と一緒にいる」と恐怖地が溜まりにくくなります。
ジェイソン側は「電気を壊し」たり「長く追い続け」たりする事で恐怖地を先にあげまくるというのも後半どんどん追い詰める為の良い手段です。

・Perks(パーク)による制御

パークによって回避する事も出来ます。
まず恐怖地を制御するパークでなるべく見つかりにくくしたり、テントや寝袋に入ってる時、しゃがんでる時など「一定確率で回避する」というパークもあり、これが上手く発動した場合ジェイソンは別の場所を探しに行くため、圧倒的に時間を稼ぐことが出来ます。
運要素も高い為、発動しないと意味は無いが能力自体は非常に強力な物となっております。

ジェイソンの能力を理解して上手く逃げ切りましょう!

すべての関連記事はこちら↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です