【マジョのシマ攻略】KEYの解放条件 ③日記

【攻略チャート】KEYの解放条件 ③日記

地下室に残された一冊の日記。
島の運命を変えた出来事がそこには記されている。

・マジョのシマ全ての記事はこちら↓

【マジョのシマ】攻略Wiki トップページはこちら

①KEY「魔女の壺」を100%にする

すべてのKEYはひとつ前の物から順にやる事で解放されます。
「言い伝え」→「魔女の壺」→「日記」→「指輪」→「願い」→「研究資料」→「剣」という様に解放されていきます。

【攻略チャート】KEYの解放条件 ②魔女の壺【マジョのシマ】

②きこりから斧を借りる了承を得る

東のメインの外れた場所に行くと「木こりの家」があるので、中で木こりに話しかけて斧を借りれるように頼みましょう。
もし、家の外で薪を割っている場合は早送りなどで時間を早めたリして待ちましょう。

③きこりから斧を借りる

木こりと話した後、家の外に「きこりの斧」が置いてあるので、拾って入手しましょう。

・きこりの斧
色々と壊すのに使えそうだ。
(井戸の下りる途中の壁を壊せます。)

④地下室のある家で「地下室の鍵」を入手

女神像のある場所の少し右の家の中に行くと「地下室の鍵」というアイテムがあります。
この家では使っても意味がなく、井戸の先の地下で使うことになります。
※ここで、他のキャラクターを「ターゲット」する方法も学べます。
ターゲットにした後、元のキャラクターに戻すときは、キャラクター一覧の「一番最初のキャラ」を選ぶと戻すことが出来ます。

・地下室の鍵
地下室に入る為の鍵。
棚の奥で埃まみれになっている。

⑤家にある釣り竿を入手する

自宅に戻ると「釣り竿」が棚に置いてあるので拾います。

・釣り竿
家に置いてあった古い釣り竿。
西の海岸で釣りをすることが出来る。

⑥西の海岸で釣りをする

鐘の塔がある場所から「左」へ行くと明かりがあり、その先で「釣り」が出来ます。
ここでは「小さな魚」と「脂ののった魚」が釣れます。

⑦[脂ののった魚]を釣る

浮きが沈んだ時にタップすると魚が釣れます。
その中で「脂ののった魚」を釣りましょう。
※「脂ののった魚」は使うと「魚脂」が入手できます、魚自体は複数所持できるので後で使うので、このうちに数匹釣っておいても良いです。

⑧[脂ののった魚]から魚脂を入手

「脂ののった魚」を使用すると「魚脂」が手に入ります。
これは複数必要なため、「脂ののった魚」を数匹釣っておくと楽です。

・魚脂
魚から取れる脂。
火打石で火を起こせば、暗闇で明かりを灯すことが出来る。

⑨井戸に入る

中段の左側にある井戸の中に入りましょう。
一番下に行くと「火打石」を入手できます。

⑩井戸の底で[火打石]を入手

井戸の底で「火打石」を入手します。
これと「魚脂」があると「火の明かり」をつけて、暗い場所を進めるようになります。

・火打石
今は使われていない古井戸で採ることが出来る。
靴の金具に打ち付ければ火を起こすことが出来そうだ。

⑪井戸を降りる途中の壁を壊す

井戸の下りる途中で「きこりの斧」を使うと壁が壊れ先に進めます。
斧なのに壁を壊す・・・珍しいです・・・。

⑫近道に明かりをつける[火打石/魚脂]

奥に行くと「暗くて」進めないので、「火打石」を使いましょう。
すると「魚脂」を一つ使用して、明かりをつけることが出来ます。

⑬地下室の鍵で扉を開ける

天井部分に、「地下室の鍵」を使うと、少し前におじいさんの家で入れなかった地下室に入ることが出来ます。

⑭王妃の日記を入手(+六角形の棒)

地下室に行くと「王妃の日記」と「六角形の棒」があるので両方入手しておきましょう。
※六角形の棒は後々使うことになります。

・王妃の日記
その昔にこの島に流れ着いた外国の王妃が残した日記。
・六角形の棒
先端が少し崩れており、もともとは取っての様なものが取り付けてあったようだ。

⑮王妃の日記を読む

王妃の日記を読みましょう。

・王妃の日記の内容

王はこの世界とは別の異世界の研究を行い、その力をもって国を統治しようとしていた。
しかし、国も豊かに強固になりつつあったころ、ある、王が信頼していたニンゲンの王座転覆の謀りによって、王と私の子は命を奪われてしまった。
私は女官たちに助けられ船で畝をさまよい、このみ知らぬ孤島にたどり着くことが出来た。
王から貰った指輪は、混乱の最中に海に捨てられてしまったが、異世界の研究資料は何とか持ち出すことが出来た。
しかし、私がたどり着いたこの300人ほどの町があるこの島もまた、外敵に侵略され混乱の最中であった。
とても悲劇的な状況の中で残されているのは子供たちと数人の大人だけだ。
このままではいずれ、みんな殺されてしまうだろう。
もうこのまま隠れ続ける事は出来ない。
私は王の残したい世界の力を借りて、この島を、子供たちを救う事は出来るだろうか。
国で最愛の子供を失った私にとって、この島の子供たちの命は自分の命に引き換えても守らなくてはいけないもの。
ああ、すべてが上手くいき、明日にはいつも通りの平穏を迎えられますように。

この島に逃げ延びてきた外国の王妃。
しかし、この島もまた外敵に侵略され残されているのは島の子供たちだけだった。
王妃は異世界の力を借り、子供たちを救う事を決心した。

KEY③【日記】までだと「SAD END2」へと進みます。

・SAD END2のエンディング

魔女
:壺を持ってきたようだな。
おかげで助かったぞ・・・
こいつのおかげで、こうして現世にとどまりニンゲンの魂を喰らうことが出来る。
これで、私の安息の日々は元通りだが・・・
さあ、お前はどうしようか・・・
主人公
:待って!!!
あなたはいったい誰なの・・・?
地下室に残されていた日記を読んだわ・・
もしかしてあなたは・・・
魔女
:フフ・・・いい子だ

お前には・・いつも通りの朝をくれてやろう

そして死亡で終わってしまいます。

↓続きKEY④「指輪」攻略はこちら

【攻略チャート】KEYの解放条件 ④指輪【マジョのシマ】

・ストーリー攻略はこちら

①言い伝え
②魔女の壺(BAD END1)
③日記(BAD END2)
④指輪(BAD END3)
⑤願い(BAD END4)
⑥研究資料(NORMAL END)
⑦剣(TRUE END)

・マジョのシマ全ての記事はこちら

【マジョのシマ】攻略Wiki トップページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です