【Identity V(アイデンティティ)】地下室(脱出用ハッチ)について【第五人格】

【Identity V(アイデンティティ)】地下室(脱出用ハッチ)について【第五人格】

こちらではIdentity Vの地下室(脱出ハッチ)が何なのか、どうゆう時に使えばよいか、いつから探せるようになるかなど、地下室についての基本的なことについて紹介していきます。

・地下室について

地下室は暗号解読を進めていき「残り3個になったとき(2つ解読)」したときにマップ上に出現します。それまでは存在しないので、解読してから探すことになります。
地下室が出現した後は「生死問わず残り1人」になった、数秒後に開きます。
なので、暗号機が2~4ほど残っていて絶望的な状況の時は地下室を探すのが無難です。
負けてしまえばポイントが半分くらいになってしまうので、このハッチは狙う価値がありです。

またこの時のコツとしては解読する気が無くても適度に暗号解読することです。
ハッチでの脱出時に危険なのは残り1人なのでカラスの集まるペースが速いことにあります。
なのでそのデメリットをなくすために一瞬でも暗号解読を一定時間間隔でする事で、カラスが集まらずステルスプレイをすることが出来るのでかなりおススメです。

また地下室は「ゴー」という様な特殊な音が鳴っております、なので出来れば音を大きめで、さらにBGMをオフにする事でハッチを探しやすくなりますのでお勧めです。

・地下室の場所はどこ?

 ①聖心病院

②軍事工場

③赤の協会

この場所にランダムで出現します。
基本的にマップの外周に出現することが分かります、なのでもし最後の一人になりそうになったらマップの外周を走り回って探すことをお勧めします。

↓【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第5人格】

【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第五人格】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です