【ゆめにっき】夢の中を歩き回るあの名作がSteam版で復活!謎の多いアドベンチャーゲーム

【ゆめにっき】夢の中を歩き回るあの名作がSteam版で復活!謎の多いアドベンチャーゲーム

奇妙な世界観・プレイするほど深まる謎、2007年にRPGツクールで製作された無料ゲームの中でも「最高傑作」と言って良い程の完成度、そして人気を誇る「ゆめにっき」がついにSteam版として登場しました。
こちらでは「ゆめにっき」がどのようなゲームなのか、そしてプレイ方法等を紹介していきたいと思います。
攻略や考察なども随時更新していきます。

【ゆめにっき】攻略 トップページはこちら

①ゆめにっきで遊びたい!無料なの?

ゆめにっきは「完全無料」で遊ぶことができます。
遊べるのは「ブラウザー版」と「Steam版」であり、どちらもPCでプレイすることができます。

・最低システム要件

OS:Windows 2000,XP,vista,7など
プロセッサー:MMX Pentium(R)200MHz
メモリー:32MB RAM

これは比較的「軽い」ゲームですので多くの方が遊べると思いますのでよりおすすめです!

・プレイしたい!

ブラウザー版ダウンロードはこちら

Steam版ダウンロードはこちら

・どっちで遊べばいい?

どちらもゲームとしては同じですが、おすすめは「Steam版」です。
理由としては「今後のアップデートの可能性」そして「謎のカウントダウン」がされていることから、「アップデート」または「ゆめにっきに関係した新作」や「グッズ」など何かが発表されることは間違いありません。(もしかしたらPC以外でプレイできるのかも)
なので、Steamで遊んでいればスムーズに次を遊ぶことが出来るので、こちらをおすすめします。
※今後詳しい情報が入り次第紹介します。
↓ゆめにっきカウントダウンページはこちら
ゆめにっきカウントダウン

②ゆめにっきってどんなゲーム?

ゆめにっきは、2007年に発表された無料アドベンチャーゲームです。
RPGツクールで製作された中でも大人気の作品です。

・世界観

このゲームはベットで寝ることで「ゆめのなか」へ行くことが出来ます。
夢の中は暗く不思議な世界であり、様々な場所に「エフェクト」と呼ばれる特殊アイテムがあります。
これを「24種」集める事が目的となってきます。

ゆめのなかでは「ほおをつねる(テンキー9)」で現実世界へ戻ることもできますが、基本は夢の中がメインとなります。
ゆめにっきには「ストーリー」そして「目的」は存在しません、あなたは自由にプレイすることが出来ます、そして登場キャラクターの名前もほぼ明かされておらず、謎が多いゲームとなっています。

・ゲーム目標、エフェクトって?

ストーリーは無いが、このゲームには「エフェクト」と呼ばれる特殊アイテムが存在します、それぞれ異なった効果があり、取る順番によって「クリア速度」が変わってくる場合もあります。
※自転車が移動速度を上げるため、結構良いアイテムですので優先すると良いかもしれません。

・エフェクトって?

特定のキャラクターをチェックすると「エフェクト」がふえます。(マップの様々な場所に配置されています。)
「エフェクト」をつかうと格好が変わります。
扉の部屋で「エフェクト」を捨てられます。
※エフェクトを捨てる行動は重要となってきます。覚えておきましょう。

・エフェクトの種類

かえる:水中での移動速度アップ、ぴょんぴょんとぶ
ぼうしとマフラー:ぼうしとマフラーをつける、雪だるまになる
ほうちょう:様々なキャラや壁などを攻撃できる
ふとる:おなかがなる
ふえ:いろんな音を奏でる
のっぺらぼう:首が一周する
タオル:タオルをまく、くしゃみをする
でんとう:光る(暗いところを明るくする)
ロングヘアー:ロングヘア―になる、すわる
ブロンド:ブロンドヘアーになる、すわる
まじょ:魔女になる、空をふわふわとぶ
ぶよぶよ:ぶよぶよする
かさ:傘をさす、雨を降らす(火を消せる)
ゆきおんな:雪女になる、雪を降らす(火を消せる)
めだまうで:目玉の手になる、広間にワープできる
こびと:小さくなる、増える(小さい場所に入れる)
ネオン:ぴかぴか光る、周りの色を変える
なまくび:首だけになる、遅い
ねこ:招き猫になる、キャラクターを近寄らせる
じてんじゃ:素早く移動できる
ウンコヘアー:ウンコヘアーになる、はえを8匹出す(道しるべになる)
△ズキン:おばけになる、透明化して敵に見つからなくなる
おに:鬼になる、雨や雪の後に使うと雷を起こす
しんごう:信号機になる、時間を止めることが出来る

これらの入手方法も後日画像付きで追加していきますのでお待ちください。

・主人公は何者?名前は?

主人公については不明な部分が多すぎて、ほぼ謎で唯一「窓付き」と呼ばれている事が分かっております。
しかしこれは名前でなく、メニューに表示されているだけ、というのがよく出る考察です。
ゆめにっきではこの主人公について知るためのアドベンチャーという意見も多いです。

・攻略は自力でできるの?プレイ時間は?

24のエフェクトを集めていくことがこのゲームの目的の様なものだが、その難易度がとてつもなく、自分で探すとなるとかなり多くの時間を使う可能性があります、下手したらいつまでも見つけられません。

今後エフェクトの場所をそれぞれまとめていくので参考にしてみてください。

③まとめ

謎が謎を呼ぶ、超考察型アドベンチャーゲーム「ゆめにっき」。
プレイヤーごとに様々な結論に至ると思われます、不思議な世界観を自由気ままに冒険したい、という方には特におすすめできる名作ゲームです。
今後さらに話題となると思いますので、ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか!

④クリア後、感想などなど

ネタバレは今回はしないようにします。
24種のエフェクトを集め、そしてある条件を満たすことで「エンディング」を見ることが出来ます。
※タマゴを「5」で広間に全て置き、目覚めましょう・・・あとはおまかせします・・・。

プレイ時間は攻略を参考にしながら、イベントも色々回りましたが6時間ほどかかりました。
普通にプレイしたら数十時間かかると思います。

感想としては・・・もう・・・なんか泣きました・・・。

とりあえず謎解いてクリアーしよう!怖い話かな?とか思ってプレイしていました。
本当にこちらは自分で達成して見ることをおすすめします。
泣いてしまう方も多いかもしれません・・・。

最後までプレイすると今までの道中のイベントの意味が分かってくるような気もしてきます、そして現実世界で外に出れない意味もまた・・・。

とても深い話であり、考察もむしろ早くしたい、というような話ですので、ぜひ遊んでみてください。
今後わかりやすいように攻略を追加していきます。

【ゆめにっき】攻略 トップページはこちら

↓似た様な世界観「Undertale」はこちら

【UNDERTALE】攻略まとめWiki トップページはこちら[PS4,PSVita,PC(Steam)]

↓他のSteamゲームのおすすめはこちら

[2017年版]Steamおすすめ ゲーム ランキング PCで遊ぶ最新ゲーム 一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です