【Identity V(アイデンティティ)】ハンター(殺人鬼)一覧【第五人格】

【Identity V(アイデンティティ)】ハンター(殺人鬼)一覧【第五人格】

Identity V(アイデンティティ)に登場する全ての「ハンター」を紹介しております。
ハンターの能力などを比較したり、最強のハンターを探したい方など是非参考にしてみてください。

①復讐者のステータス、主な特徴

・名前:レオ

復讐者は序盤から使えるのにもかかわらず、現状ではトップクラスの強さのハンターです。
復讐者は「パペット操作」が大変強く、置いた場所の「近くのハンターを見れ」「その場に瞬間移動(自分と場所を交換)」出来るため、特にロケットチェアのそばに置くことで、救出難易度を格段に上げることが出来ます。
またパペットで飛んだ直後の移動速度が上がる為、よりハンター側を追い詰められます。
現状のハンターの中でもおすすめの一体です。

【Identity V(アイデンティティ)】復讐者の能力と立ち回りについて【第五人格】

・形態変化(ハンター特性)

形態変化名 効果
パペット操作 復讐者が設置したパペットは、復讐者と奇妙な関係にある。タップして設置、或いは力を溜めて投げ ると、パペットは周囲のサバイバ ーを感知して復讐者に知らせる。 復讐者はパペットと位置を交換し 、短時間の加速効果を得る。パペットはサバイバーに壊されること があり、壊されている間は位置の交換ができない。
多重パペット操作 サバイバーの追撃に成功したあと 、復讐者は第2のパペットを手に入れる一一赤いシミがさらに濃く染みついている。

・特質

特質名 効果
リッスン リッスン中にサバイバーが走 ったり操作をしたりすると、ハンターに察知される。
異常 世の中が絶えず変化するということを、人はいつか悟る。 まだ解読されていない暗号機 または破壊されたロケットチ ェアの付近で使用すると、暗号機の解読進度を50%戻す か、ロケットチェアの機能を 元に戻す。
興奮 反抗的な獲物にはより興奮する。現在の操作不能状態を解除し、さらに続いて5秒間操作不能を免れる。
巡視者 ただ静かに待てばいい、いつか面倒はやってくる。彼らは決して迷ったりしない。素早い小型の巡視者を操作し、サバイバーに接近して抱きつく。 抱きつかれたサバイバーは 20秒間輪郭が表示され、さらに5秒ごとに巡視者にまとわりつかれ、移動できなくなる。
瞬間移動 恐怖は至る所に蔓延している。 長押しして目標を選択し、詠 唱したあとその目標の付近に 瞬間移動する。選択できる目 標は以下のものを含む: まだ解読されていない暗号機、サバイバーを拘束できるロケッ トチェア、復讐者のパペット 、開かれるゲート
監視者 見つかりにくい片隅であっても、すべて覗かれている。現 在の位置から60秒間持続す る監視者を放出し周囲の隠 れていないサバイバーを表示する。監視者は破壊されることがある。
神出鬼没 一瞬で恐怖と混乱を作り出す。 タップして解放するとカメラ の方向に瞬間移動し、スライドして解放するとスライドし た方向に瞬間移動する。

・復讐者の立ち回り

復讐者の立ち回りとしては通常通り、探してサバイバーを狩っていくが特に「ロケットチェアに縛る」事を優先して立ち回りましょう、その後「パペット」をそばに置き、他の場所を探索しましょう。
パペットのおかげで確実に一人ずつ減らしていきやすくなるのでかなりおすすめです。
暗号解読機のそばに置くのももちろん良いのですが、肝心な時に持っていないと困るので1個はロケットチェアや脱出ゲート様にキープすると立ち回りやすいです。
注意点としては「二人以上同時」に来られ、一人がパペット破壊(破壊中はワープできなくなる)、一人が救助というように行われると瞬間移動が出来ず救出されてしまうので、離れすぎは注意しましょう。

②道化師のステータス、主な特徴

・名前:ジョーカー

直線状にサバイバーが存在する場合「板を破壊しながら猛ダッシュ」をすることが出来るハンターで、ワープ以外の移動速度に関しては最も早いです。距離を一気に詰めることが出来るので、一度攻撃した後すぐ追撃を加えてダウンさせることも出来ます。
また、遠くで音がしたときも一気に駆けつけることが出来るため、サバイバーを探すことが出来ます。
このロケット移動はマップ上にあるアイテムをいろいろ拾う事で強化が出来るため、サバイバーを探すついでに探しましょう。
多少テクニックが必要なので慣れるための練習が必要です。

・形態変化(ハンター特性)

形態変化名 効果
ロケットダッシュ 待ち時間:12秒

道化師はロケットを構えて前方へ ダッシュし、すべての障害物を破 壊して目標へと向かう–「カー ニバルだろ!相棒!」

カーニバルダッシュ 待ち時間:12秒

何度も助け合うことで非常に親密になった結果、道化師のダッシュ 距離が長くなり、ダッシュの速度もさらに速くなる–「カーニバルだろ!相棒!」

・外在特質

外材特質名 効果
改造 道化師がフィールドに散らばった

部品を収集して武器を改造する。 改造の効果は、1回の攻撃またはロケットダッシュで失効する。

1.翼:攻撃動作速度とロケットダッシュの速度が上昇する。

2.ドリル :普通攻撃あるいはスキルが命中 したサバイバーの治療時間が長くなる。

3.推進器:有効時間の長いロケットダッシュが1回増加する。

負荷が増加し、ダッシュの速度がやや低下する。

・特質

特質名 効果
リッスン リッスン中にサバイバーが走 ったり操作をしたりすると、ハンターに察知される。
異常 世の中が絶えず変化するということを、人はいつか悟る。 まだ解読されていない暗号機 または破壊されたロケットチ ェアの付近で使用すると、暗号機の解読進度を50%戻す か、ロケットチェアの機能を 元に戻す。
興奮 反抗的な獲物にはより興奮する。現在の操作不能状態を解除し、さらに続いて5秒間操作不能を免れる。
巡視者 ただ静かに待てばいい、いつか面倒はやってくる。彼らは決して迷ったりしない。素早い小型の巡視者を操作し、サバイバーに接近して抱きつく。 抱きつかれたサバイバーは 20秒間輪郭が表示され、さらに5秒ごとに巡視者にまとわりつかれ、移動できなくなる。
瞬間移動 恐怖は至る所に蔓延している。 長押しして目標を選択し、詠 唱したあとその目標の付近に 瞬間移動する。選択できる目 標は以下のものを含む: まだ解読されていない暗号機、サバイバーを拘束できるロケッ トチェア、復讐者のパペット 、開かれるゲート
監視者 見つかりにくい片隅であって も、すべて覗かれている。現 在の位置から60秒間持続す る監視者を放出し周囲の隠 れていないサバイバーを表示する。監視者は破壊されることがある。
神出鬼没 一瞬で恐怖と混乱を作り出す。 タップして解放するとカメラ の方向に瞬間移動し、スライ ドして解放するとスライドし た方向に瞬間移動する。

・道化師の立ち回り

道化師は機動力を使って広大なマップを片っ端から探しまくり、サバイバーを見つけたらロケット移動で一気にダウンまでもっていきましょう。
ロケットでの移動距離や速度を覚え、音が聞こえた場合使うかの判断をよくしましょう。

【Identity V(アイデンティティ)】道化師の能力と立ち回りについて【第五人格】

③断罪狩人のステータス、主な特徴

・名前:ペイン

断罪狩人は鹿の様な見た目で、固有スキルである「チェーンクロウ」は「サバイバー」を引き寄せる、という性質を持っており、確かに強力なスキルだが、投げるモーションが見ればわかり、さらに狙うのが結構難しいので、初心者向けではなくたくさん練習してやっと力を発揮するキャラクターです。
ただ、解放するキャラの中では上級者向けですので、優先度はあまり高くありません。

・形態変化(ハンター特性)

形態変化名 効果
チェーンクロウ 待ち時間:17秒

断罪狩人はチェーンクロウでサバ イバーを自分の元に引き寄せる。 「チェーンが壁に命中すると、自分 が壁に引き寄せられる。力を溜め て使用するとさらに命中しやすい –「逃げられると思うな!」

怒りチェーンクロウ 待ち時間:17秒

怒りによって断罪狩人はさらに大 きな力を得る。その時彼のチェー ンが命中したサバイバーは負傷する–「逃げられると思うな!」

・特質

特質名 効果
リッスン リッスン中にサバイバーが走 ったり操作をしたりすると、ハンターに察知される。
異常 世の中が絶えず変化するということを、人はいつか悟る。 まだ解読されていない暗号機 または破壊されたロケットチ ェアの付近で使用すると、暗号機の解読進度を50%戻す か、ロケットチェアの機能を 元に戻す。
興奮 反抗的な獲物にはより興奮する。現在の操作不能状態を解除し、さらに続いて5秒間操作不能を免れる。
巡視者 ただ静かに待てばいい、いつか面倒はやってくる。彼らは決して迷ったりしない。素早い小型の巡視者を操作し、サバイバーに接近して抱きつく。 抱きつかれたサバイバーは 20秒間輪郭が表示され、さらに5秒ごとに巡視者にまとわりつかれ、移動できなくなる。
瞬間移動 恐怖は至る所に蔓延している。 長押しして目標を選択し、詠 唱したあとその目標の付近に 瞬間移動する。選択できる目 標は以下のものを含む: まだ解読されていない暗号機、サバイバーを拘束できるロケッ トチェア、復讐者のパペット 、開かれるゲート
監視者 見つかりにくい片隅であって も、すべて覗かれている。現 在の位置から60秒間持続す る監視者を放出し周囲の隠 れていないサバイバーを表示する。監視者は破壊されることがある。
神出鬼没 一瞬で恐怖と混乱を作り出す。 タップして解放するとカメラ の方向に瞬間移動し、スライ ドして解放するとスライドし た方向に瞬間移動する。

・断罪狩人の立ち回り

基本的な立ち回りとしては通常通り追い詰めていき、逃げられたら「チェーンクロウ」で引き寄せましょう、瀕死のサバイバーがドアから逃げそうなとき、引き寄せて一気に絶望させることも出来ます。
ただ重要なのがプレイヤースキルのキャラクターの為、このチェーンクロウを積極的に使用して、精度を上げれるようにしましょう。

【Identity V(アイデンティティ)】断罪狩人の能力と立ち回りについて【第五人格】

④リッパ―のステータス、主な特徴

・名前:ジャック

最強のハンターと言ってよい性能のキャラクターであるリッパー。
まず「形態変化」で一定時間攻撃や板の乗り越えをしないと次第に透明になっていき、透明になると移動速度まで上昇します。
さらに、外材特質の「霧の都」により一定時間止まっているサバイバーの周りに霧が出来るので、その中心にサバイバーがいたことが分かり、さらにその中だとリッパ―が強化されるという凶悪な能力を併せ持ったハンターです。

・形態変化(ハンター特性)

形態変化名 効果
霧に隠れる 待ち時間:17秒

濃霧はリッパーにとって最も親しい相棒であり、切っても切れない関係にある。大きな動作をしていない時、リッパーは次第に霧に隠れた状態になり、真の無形なる者へと変わる。

幽暗に隠れる 待ち時間:14秒

深く暗い濃霧は霧の都の記憶を呼び起こす。リッパーはすばやく霧に隠れ、かつその状態での移動速度を上昇することができる。

・外材特質

外材特質 効果
霧の都 濃霧はリッパーの最高の相棒である。サバイバーがひとつのエリア に長く留まると霧を引き寄せる。 リッパーが霧のエリアで攻撃する 時、より多くの霧の刃が発生し、 同時に「霧に隠れる」のクールタ イムも大幅に短縮される。

・特質

特質名 効果
リッスン リッスン中にサバイバーが走 ったり操作をしたりすると、ハンターに察知される。
異常 世の中が絶えず変化するということを、人はいつか悟る。 まだ解読されていない暗号機 または破壊されたロケットチ ェアの付近で使用すると、暗号機の解読進度を50%戻す か、ロケットチェアの機能を 元に戻す。
興奮 反抗的な獲物にはより興奮する。現在の操作不能状態を解除し、さらに続いて5秒間操作不能を免れる。
巡視者 ただ静かに待てばいい、いつか面倒はやってくる。彼らは決して迷ったりしない。素早い小型の巡視者を操作し、サバイバーに接近して抱きつく。 抱きつかれたサバイバーは 20秒間輪郭が表示され、さらに5秒ごとに巡視者にまとわりつかれ、移動できなくなる。
瞬間移動 恐怖は至る所に蔓延している。 長押しして目標を選択し、詠 唱したあとその目標の付近に 瞬間移動する。選択できる目 標は以下のものを含む: まだ解読されていない暗号機、サバイバーを拘束できるロケッ トチェア、復讐者のパペット 、開かれるゲート
監視者 見つかりにくい片隅であって も、すべて覗かれている。現 在の位置から60秒間持続す る監視者を放出し周囲の隠 れていないサバイバーを表示する。監視者は破壊されることがある。
神出鬼没 一瞬で恐怖と混乱を作り出す。 タップして解放するとカメラ の方向に瞬間移動し、スライ ドして解放するとスライドし た方向に瞬間移動する。

・リッパ―の立ち回り

リッパ―の立ち回りとしてはとにかく早く「霧に隠れる」を開放したいので、複数のサバイバーを攻撃するか、一人をしつこく追いかけて、ロケットチェアに縛り付けてしまうまで追い詰めて、素早く透明能力を使えるようにしましょう。
リッパ―は唯一序盤の弱さが弱点となってしまうので、そのうちに暗号解読されまくると危険です。
なのでいかにこの能力を破格開放するかを意識して立ち回りましょう。
その後は霧でサバイバーを探し、その後党名を使いながら追い詰めていきましょう。

【Identity V(アイデンティティ)】リッパ―の能力と立ち回りについて【第五人格】

↓【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第5人格】

【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第五人格】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です