【Identity V(アイデンティティ)】ハンターの場所が丸見えになる内在人格【第五人格】

【Identity V(アイデンティティ)】ハンターの場所が丸見えになる内在人格【第五人格】

 

こちらではIdentity Vのどちらかと言うと「ハンター側」の裏ワザ、スキル使用なしで、どこの暗号機が解読中か見分ける裏技について紹介していきたいと思います。
内在人格の網やハンターのスキルに関係なく使える技であるので是非参考にしてみてください。

・ハンターの場所が表示される内在人格の組み合わせ

画像 名前 レベル 説明
自らを欺く 3 暗号機解読で感電しても、50%/ 75%/100%の確率でハンターに気付かれない。

君に聞こえなければ、誰にも聞こえない。

転渦為福 3 サバイバーが暗号機解読中に感電した時、ハンターの位置を3/5/7 秒間表示する。

得るのと失うのは紙一重だ…

「自らを欺くが暗号」で失敗した場合でもハンター側にバレない、そして「転渦為福」を組み合わせることでさらにハンターを最大7秒も表示することが出来るので、多少の解読が遅れるデメリットでハンターの場所を把握できるため索敵能力がかなり高い組み合わせのスキルです。
敵に見つかりたくなく、慎重に行きたい場合は非常におススメの組み合わせです、ただし暗号解読で失敗したとき解読スキルが下がる傭兵などはお勧めできません。

↓【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第5人格】

【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第五人格】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です