【Identity V(アイデンティティ)】傭兵のストーリー、背景推理目標について【第五人格】

【Identity V(アイデンティティ)】傭兵のストーリー、背景推理目標について【第五人格】

こちらではIdentity Vのサバイバーの一人である「傭兵」のストーリー(物語)についてまとめております。
こちらは背景推理目標として設定されており、「★★★」を達成すると結論として追加の話を見れるのでポイント目的はもちろんこの話の先にある結論を探すために少しずつ進めていくのもおすすめです。
ただものによっては非常に解決が難しい目標もあるので簡単なものから順番に解決していきましょう。
また、敗北したときにその目標は達成されないので基本は勝利優先での立ち回りをしましょう。

・傭兵のストーリーと背景推理目標

①新兵の入隊

それは始まりであり、終わりでもある。

②兵士の暮らし

もし人生がプレゼントを詰め込んだ宝箱だっ たとしたら、兵士の箱には何が入っているのだろうか?

③撹乱戦術

認めたくはないが、戦地で学んだスキルは今でもしっかり心得ている。

潜行 光に向かって、暗闇の中を進むんだ。音を立 てないように。

⑤協力

仲間は大切だ。このことだけは何があっても忘れてはいけない。

⑥救援に馳せる

俺たちは正確な時間に、正確な事をやり遂げなければならない。

⑦一発成功

射撃の機会はたった一度。

⑧実用重視

俺たちは任務の進捗状況だけを見ればいいんだ。どのようにやり遂げるか?それはお前の問題だ。

⑨同胞

どんな人と協力するかは選択できない。だからすべてを受け入れろ。

⑩撤退

粘っても退いても、どちらにしろ悲しいものだ。

⑪情勢を鑑みる

優秀な傭兵は、いかにして脱出するかを心得ている。

以上で「傭兵」のストーリーについての紹介を終わります。
キャラクターごとに深く作りこまれているのでIdentity Vの世界観が好きな方はほかのキャラクターについても見てみてください!

↓【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第5人格】

【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第五人格】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です