暑がりな僕の夏の乗り越え方~夏の対策をしよう!~

 

突然ですが僕は

基礎代謝が「平均の数倍」あります

言い換えると普通の人の何倍も汗っかきで暑がりです!

いやー、ほんと困ります…服はすぐビショビショですし、乾くと逆に寒くなるし!

まずは基礎代謝はどんな事で決まるのか気になったので調べてみましたら下の様な計算式があると分かりました↓

基礎代謝量=定数A×除脂肪量×除脂肪量+定数B×除脂肪量+定数C×(1/年齢)+定数D×体重+定数E

ほぼ除脂肪量関係してる事が分かります。

つまり体脂肪が少ない筋肉の割合が多いほど代謝が良くなる!

という事が分かります。

筆者は引きこもり大学生なので運動は特にしていません。多分生まれつき筋肉がつきやすい的なやつなのでしょうか…だから身長がそんな伸びなかったのかな!!!!笑

ちくしょう!

 

…て事で

 

 

普通の方でさえもおそらく夏はどうしようも出来ない程辛い時はあるでしょう。

 

そんな僕が試している対処法を紹介します!!(ショボいですが

 

1.室内の時

①エアコン

これは効果高いですがお金かかります…、なので使うとしてもエアコンと扇風機同時に使用して冷気を循環させると低コストでより快適になりますね!

②窓を網戸にして二カ所開ける

これは向かい合ってる場所を開ける事で風がかなり室内に入ります!天然扇風機の役割が出来ます!ただ自分は虫が苦手なので網戸は必須です…。

③いっそのこと汗をかいて体を冷やす

汗をかく=体温を下げる仕組みなので、一度辛い物や熱い物を食べて汗を一回たくさんかいちゃいましょう!そうする事で、体温が下がりその後涼しくなります。

④外に水をまこう!(打ち水)

一軒家であれば庭、マンションアパートなどであればベランダなど水を撒くことでその付近の気温を下げることが出来ます!

⑤保冷枕!

最近は枕型の物や首に巻くものなど、様々なタイプの保冷するものが出来ています、常に冷蔵庫に何個かストックしとくのもアリですね!
冷やすとより効果がある場所:首、わきの下、足のつけね

2.室外の時

①ペーパー、液

ほんと僕には必需品です・・・、ギャッツビーやシーブリーズなどがメジャーです、顔用と体用で二つありますが、体用は刺激が強すぎる!そんな方は顔用で全身をふいてもかなり涼しくなりますよ!

②飲み物

汗かいたら飲まないと普通に死んじゃいます!!
おすすめは汗をかいて普通の飲み物を飲んでると段々ナトリウム濃度が下がってしまうのでスポーツ飲料、またビタミンを取ることも対策となるので、ビタミンCが入った飲み物を飲むことも効果的です

③うちわ、せんす

もう物理的に涼しくしましょう
ほんとにうちわか、幅を取りたくなければ扇子を持ち歩くだけで体温調節をいつでもできるようになりますよね。

④着替え

上着が汗だくのまま放置すると体温は下がるのですが、冷えすぎてしまいます、なのでなるべく上着(シャツ)?だけでも持ち歩くと良いかもしれません!

 

以上で人の何倍も汗っかきの僕が夏場している対策法でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です