【The Long Dark】初心者攻略 ~生き残る為にまず覚えておく事~

The Long Darkはとにかく難しい!
初めてプレイした方は1日2日で死亡なんて当たり前の難易度のこのゲーム。
サバイバル、しかも雪山という過酷な環境下での生存はとにかく難しいです、自分も初めて遊んだ時には難易度「ノーマル」でさえ、たき火でヤケドして寒さで2日目の夜に死亡してしまいました・・・
なのでこちらではこのゲームで生き残る為に重要な要素を攻略して行きたいと思います。

すべての【The Long Dark】の記事はこちら↓↓

・The Long Darkってどんなゲーム?

↓このゲームの内容をしりたいかたはこちらをご覧ください。

・難易度選択

難易度は「全4段階」の「Easy」「Nomal」「Hard」「Interloper」となっています。
このゲームでは通常の難易度より1段階上の難しさと考えても良いです。
イージーがノーマル程度の難しさなので、最初慣れる為には「キツネのアイコンのイージー」から始めていきましょう。
特徴としては
①アイテムの数が多く資源を入手しやすい
②狼、熊などが自分から刺激しなければ襲ってこない
③初期装備が充実しており、寒さに最初から強い
④睡眠時の消費カロリーが減少
⑤マップのウサギや鹿など食料になる生物が増加
⑥寄生虫や病気によるリスクがない
という様に初心者に優しい設定となっているが、根本的なゲーム自体が難しめなのでイージーでもとてもスリルのある体験をすることが出来ます。

・死亡率が高いのは何?その対処法は?

おそらく一番死亡率が高いのは「寒さ」による凍死です。
対処法としては
①室内に入る
②たき火や暖炉などの側に行く
③活動時間を気温の高い「昼~夕方」にする
④寝袋に入る
⑤服の装備を強化する
⑥たいまつなどの明かりを使う
などの事をすると体温が上がります。
最も効果的なのは「①室内に入る」事です。
マップ上には時々上の様な無人の「家や店」があります。
初日のうちに動き回って見つける事が出来れば、かなり有利になります。
もし見つけた場合は「夜は家」「昼は家を中心に活動」という様に見つけた家を中心に探索するといったんは凍死でのゲームオーバーのリスクを避けることが出来ます。
さらに家や、また車の中には「食料」や「木材」などが豊富な為「家」を見つけたらその中をたくさん探索して旅立つ準備も同時にしましょう。
ここで食糧や水分はもちろん「大きな木を切る為の道具」や「武器」そして「防寒具」を早めに充実させるのがその先長生きするためのコツです。

・探索する時の注意点

探索する時は「体温調節」が最も大事です。
人間はこの環境に適応するのは難しい、なので対策をたくさんしなくてはいけません。
ひとつ前で「家」を中心に昼間等探索すれば体温調整にはあまり困らないと説明しましたが、やはり何日も外を探索しなくてはいけないという状況も来ます、その時々家を見つければいいと思うが、見つからない時は全然見つかりません、なので外での体温調節方法を覚えておきましょう。

①木材をたくさん拾おう

体温管理で重要となってくるアイテムは「木材」です。
移動していると「木材」はたくさん落ちています、小中サイズの木は拾えますが大サイズの木は「オノ」が無いと解体できません。
なのでなるべく早く「オノ」は作る様にしましょう。

②たき火を作ろう

たき火は外にいる時にもっとも簡単に、そして確実に体温を上げる事が出来ます。
付けるには木材とマッチなどの引火するアイテムが必要となります。
注意すべきは
①木材を足していかないと火が消える
②火をつけるのに時間がかかる
③風が強いと火をつけられない
という事です。
なので死亡する直前ではなく少し体温が危なくなってきたらたき火を使用し、暖かくなったら活動という様に余裕をもっての調節をしましょう。
この木材の消費量もかなり早い為外にいる間は木材をたくさん集めるようにしましょう。

③やっぱり建物が一番良い

このゲームの性質上「室外」ではどんなにゲームが上手くても、アイテム消費速度は速くなり、長くは居きれなくなってしまいます。
なのでなるべく広範囲を素早く探索し「建物」を探しましょう。
アイテムは建物の中の「収納」に保管した方が「腐るなどの劣化」がしにくい為、その理由でも建物を見つける事は最重要要素です。

・食糧調達

主な食料は「動物肉」と「魚」です。
家や車などには「加工食品」なども落ちているため、これらで序盤は繋いでいきます、しかし限りがあるので、だんだん自分で狩り、食べるという生き方に切り替えていきましょう。
動物は現在
①ウサギ
②鹿
③オオカミ
④熊
の4種類いますが、「オオカミと熊」は逆に襲ってくるので、本当に食料が限界という時、または殺さなければやられる時のみこの2体を狙う様にしましょう。
①ウサギは:ランダムで落ちている「石」「罠」でとらえるのが基本となります。
②シカは:「弓」「ライフル」「信号弾」で殺すことが出来るので中盤以降はこちらをメインに食料にすることになります。
もちろんウサギも遠距離武器で倒す事が出来るが、的が小さいのであまり向いておりません。
また、ウサギ肉が腐りやすい為あまり長期の食料には向いていません。
魚はアイテム「釣り道具」があると釣りをする事が出来ます。
空腹度が回復する反面「ウサギ肉」と同程度の腐りやすさの為、長期間の食料には向いてません。
近い日数での食料が必要な時に活用しましょう。
また魚は調理する事で「少量の油(ランタンの燃料)」が手に入るので、これを目的に魚を手に入れるのも良いです。

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

・のどの渇き

もちろん食料だけでなく「のどの渇き」にも注意をしなければいけません。
しかしこの世界はほとんど雪です、つまり溶かせば「生水」となります。
なので「たき火」を作りクリックする事で「氷を溶かし」ましょう、火をつけてたき火を見ればその表示が出て、一定時間を消費して「生水」を作ることが出来ます。
この時「体温」や「空腹」なども減っていくため、まずはこちらを余裕持たせてから実行しましょう。
また溶かしただけでは「生水」(一定確率で「赤痢」という悪い状態になる)ので、なるべく「水(飲料水)」に変えてから飲むようにしましょう。

・セーブはどうするの?

まずthe Long darkはオートセーブであり、死亡するとセーブデータは消えます。
セーブされる条件としては
①建物に入る時(ロードされる建物のみ)
②寝たとき(室内:ベット、野外:寝袋や車)
③病気や怪我などの悪いステータスが更新された時(敵に襲われる、落下ダメージ、病気等)
なのでセーブは休憩する為であり、失敗したらやり直す為の物ではないです。
この様なシステムの為「常に緊張」した本格的なサバイバルをすることが出来ます。

すべての【The Long Dark】の記事はこちら↓↓

随時更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です