【人狼ジャッジメント】巫女の立ち回り・攻略法(人狼J)

【人狼ジャッジメント】巫女の立ち回り・攻略法(人狼J)

こちらでは人狼ジャッジメント(人狼J)での「市民」についての紹介と立ち回りを解説しております、人狼ゲームをプレイしていて全然勝てない方、新しい立ち回りを知りたい方などは是非参考にしてみてください!
その他の勝つためのテクニックや攻略法などご存知の方はコメントを頂けるととても嬉しいです!

 

【人狼ジャッジメント】攻略 Wiki トップページはこちら(人狼J)

↓その他の役職での攻略法はこちら

①市民陣営
市民 占い師 狩人 霊能者 双子 猫又 怪盗 パン屋 市長 狼憑き罠師 逃亡者 賢者 赤ずきん 貴族 奴隷 呪われし者 独裁者聖職者 暗殺者 わら人形 占い師の弟子 女王 巫女 魔女 番犬
長老 生霊 医者 人狼キラー 偽占い師 病人
②人狼陣営
人狼 狂人 狂信者 サイコ 饒舌な人狼 大狼 狼少年 妖術師
黒猫 ささやく狂人 強欲な人狼 賢狼 蘇る人狼 能ある人狼
③妖狐陣営
妖狐 背徳者 子狐
④特殊陣営
恋人 殉教者 ゾンビ てるてる坊主 サンタ ぶた男 コウモリ男

・能力概要

役職名:巫女
陣営:市民陣営

自らの身を聖なる力で守る巫女。

一度だけ聖なる護りを使って、自分を守る ことができる。 聖なる護りはその夜から次の日の処刑の後ま で一部を除く全ての死亡に有効となる。」 襲撃されそうな夜、次の日に処刑されそうな 時など、聖なる護りを使うタイミングが最も 重要となる。 ※突然死、後追いの死亡は防げない。

・勝利条件

すべての「人狼」の死亡 (勝利したときの役職ボーナス 8pt)
※ただし狐や恋人などの特殊な「上書きで勝利にされる場合」は負けになる時もあります。

・立ち回り方法

巫女が守れるのは「噛まれそうな夜」そして「翌日の処刑」です。
能力は一度しか使えず、死ぬ予想も難しい為、会話の確認や準備もより大切になってきます。
例えば毎回朝の段階で「誰を吊り、その次は誰が怪しい」などの会話をすることで、自分が翌日吊られる可能性がある事を予測出来たりもします。
その他にも自分が白確定した翌日も噛まれる可能性が高くなるため、その時に守りを発動するのも良いです。
少しおとりとして立ち回れる市民というような認識で行くと良いと思います。

【人狼ジャッジメント】攻略 Wiki トップページはこちら(人狼J)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です