【人狼ジャッジメント】能ある人狼の立ち回り・攻略法(人狼J)

【人狼ジャッジメント】能ある人狼の立ち回り・攻略法(人狼J)

こちらでは人狼ジャッジメント(人狼J)での「能ある人狼」についての紹介と立ち回りを解説しております、人狼ゲームをプレイしていて全然勝てない方、新しい立ち回りを知りたい方などは是非参考にしてみてください!
その他の勝つためのテクニックや攻略法などご存知の方はコメントを頂けるととても嬉しいです!

 

【人狼ジャッジメント】攻略 Wiki トップページはこちら(人狼J)

↓その他の役職での攻略法はこちら

①市民陣営
市民 占い師 狩人 霊能者 双子 猫又 怪盗 パン屋 市長 狼憑き罠師 逃亡者 賢者 赤ずきん 貴族 奴隷 呪われし者 独裁者聖職者 暗殺者 わら人形 占い師の弟子 女王 巫女 魔女 番犬
長老 生霊 医者 人狼キラー 偽占い師 病人
②人狼陣営
人狼 狂人 狂信者 サイコ 饒舌な人狼 大狼 狼少年 妖術師
黒猫 ささやく狂人 強欲な人狼 賢狼 蘇る人狼 能ある人狼
③妖狐陣営
妖狐 背徳者 子狐
④特殊陣営
恋人 殉教者 ゾンビ てるてる坊主 サンタ ぶた男 コウモリ男

・能力概要

役職名:能ある人狼
陣営:人狼陣営

敢えて襲撃しないことができる人狼。 能ある人狼が生きている間は、夜の行動で 「襲撃しない」を選択できるようになる。 終盤に市民の数を調整したり、まだ狩人が生きているように見せかけた後に狩人を騙ったりと、高度な戦略を行うことができる。 生存している人狼が全員「襲撃しない」を選択 した場合のみ、効果が発動されるため、 人狼同士の連携が必要となる。

・勝利条件

「市民」の数を「人狼」の数と同じかそれ以下にする (勝利したときの役職ボーナス 10pt)
※ただし狐や恋人などの特殊な「上書きで勝利にされる場合」は負けになる時もあります。

・立ち回り方法

襲撃をしない選択ができる人狼。
使うのであれば「狩人を確実に殺した」という場面でなければあまりメリットがない為、お勧めしません。
一人殺せないだけで1日猶予が出来てしまう場合もあるので基本は通常の人狼のように振舞い、狩人が死んだと思ったらこの作戦も考えて良いです。
妖狐が残っていて少人数の場合もこの選択はとてもアリです。

↓人狼の立ち回り
人狼の選択としては「偽者の役職を語る」または「潜伏」に大きく分かれます。
全滅しては負けなので基本は「狂人など」が偽物として出てくるので、それを利用しましょう。
人狼視点からなら、市民より多くの情報を手に入れられるので、素早く狂人などの仲間を見つけ利用しましょう。
噛む相手としては
「特殊能力持ち(守られる可能性大)」
「確定白(守られる可能性中)」
「狩人を狙ってのグレーの人(守られる可能性小)」
となります、一人しか出ていない霊能者などは守られる可能性が非常に高いので人狼が一人やられた後など追い詰められた時なら考えても良いです。
また「二人いる占い師を噛む(べぐ)」をやることで推理を崩壊させることが出来ます、ここで偽物が残った場合は圧倒的有利になりますので二分の一にかけて襲うのも手段の一つです。
一つ気を付けるべきは「偽占い師の占い先」を残しておかないと自分に黒だしせざるおえなくなる可能性も出てくるので、二人の占い師の占い結果を知っておくことは必須ですのでメモなどを取ることをおすすめします。
また吊られないために市民側のように振舞ったり、味方人狼が吊られそうになった時に庇うか攻めるかどちらかを先に決めておくのも良いです。
吊られそうになった時は
「霊能が確実に次の日生き残りそうな場合」→狩人を宣言したりして自分の身を守ろうとしても良いです、どのみち死んでバレるのであれば多くの情報を引き出すべきです。
「霊能結果を知れない場合」→極限まで市民側を演じ、吊られても問題ないことを装う、または狩人などを宣言したりで身を守ろうとしても良いです。
人狼の見方である狂人がなかなかカギとなるのでこの点を気にしながら立ち回りましょう。

【人狼ジャッジメント】攻略 Wiki トップページはこちら(人狼J)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です