【Identity V(アイデンティティ)】医師の能力と立ち回りについて【第五人格】

【Identity V(アイデンティティ)】医師の能力と立ち回りについて【第五人格】

こちらでは「Identity V」に登場するサバイバーの一人「医師」について紹介していきます。
Identity V(アイデンティティV)はサバイバー(人間)×4人VSハンター(殺人鬼)の非対称バトルゲームです。圧倒的人数差にもかかわらずIdentity Vではハンターが圧倒的に強力であり、絶望的な難易度となっております。
サバイバー側は二人生き残り、引き分けるのが精一杯の難易度であり、かなりの頻度で全滅させられることも多く、実力差が大きくなければ中々勝つことが出来ません。
その中で勝つためにはサバイバー選びが重要です、それぞれ能力値が異なっており、立ち回りや使い道が様々です。
今回は「医師」についてステータスや「外材特質(キャラクター特性)」「立ち回り」「内在人格の網(パーク)」などについてまとめていきたいと思います。

・医師のステータス、主な特徴

・名前:エミリー・ダイア―

エミリーは「自己回復」を出来る注射器を持っている利点があります。
逃げる性能が低いものの、一度攻撃を受けて逃げ切ることが出来れば、自分で回復できるためハンターにとっては厄介なキャラクターです。
しかも注射器具が医者が使った場合壊れにくい為、回復回数も多くとても強いです。
ただしキラーとしては確実に倒したい存在なので注意しましょう。

・外材特質(キャラクター特性)

外材特質名 効果
医薬精通 治療器具を携帯し、負傷した時に自分で治療できる。専門的な技術 により、治療器具使用時に消費しなくなる。
医術熟練 治療器具を携帯し、負傷した時に自分で治療できる。専門的な技術により、治療器具使用時に消費しなくなる。
中産階級 医師は富裕層の出身で、体が弱い。 板・窓の操作速度が15%低下する。
荘園旧友 ゲーム熟練者が参加する場合、初 心者に比べ、攻撃を受けたあと鋭 敏さが加わる。毎回攻撃を受ける たびに獲得する加速時間の伸びは 2秒である。

・医師の立ち回り

医者の立ち回りは、回復と暗号解読です。
仲間を助けながら逃げ回り、時にはダメージを一回受ける役として立ち回りましょう。
医者なら全回復が出来るので多少の危険は覚悟して立ち回れます、ただし逃げ性能は弱い為注意は必要です。

・最強、おすすめの内在人格の網(パーク)

パークとしては移動をあげ、逃げやすくするか、または回復の速度などを上昇させましょう、回復速度は通常でもまあまあ遅いのでさらに早くすることは、例えば一回ダメージを受けて、しつこい敵が相手の場合、徐々に回復しながら逃げることも出来るので、とても強くなれます。

以上で「医師」についての紹介を終わります。
「Identity V(アイデンティティ)」の攻略情報を他にもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

全サバイバ一覧
【医師】の能力と立ち回りについて
【弁護士】の能力と立ち回りについて
【泥棒】の能力と立ち回りについて
【庭師】の能力と立ち回りについて
【冒険家】の能力と立ち回りについて
【幸運時】の能力と立ち回りについて
【機械技師】の能力と立ち回りについて
【オフェンス】の能力と立ち回りについて
【空軍】の能力と立ち回りについて
【傭兵】の能力と立ち回りについて
【マジシャン】の能力と立ち回りについて

サバイバーの立ち回り【攻略】
ハンターの立ち回り【攻略】

最強のハンター(殺人鬼)は?
最強のハンター(殺人鬼)は?

↓【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第5人格】

【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第五人格】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です