【Identity V(アイデンティティ)】弁護士の能力と立ち回りについて【第五人格】

【Identity V(アイデンティティ)】庭師の能力と立ち回りについて【第五人格】

こちらでは「Identity V」に登場するサバイバーの一人「弁護士」について紹介していきます。
Identity V(アイデンティティV)はサバイバー(人間)×4人VSハンター(殺人鬼)の非対称バトルゲームです。
圧倒的人数差にもかかわらずIdentity Vではハンターが圧倒的に強力であり、絶望的な難易度となっております。
サバイバー側は二人生き残り、引き分けるのが精一杯の難易度であり、かなりの頻度で全滅させられることも多く、実力差が大きくなければ中々勝つことが出来ません。
その中で勝つためにはサバイバー選びが重要です、それぞれ能力値が異なっており、立ち回りや使い道が様々です。
今回は「弁護士」についてステータスや「外材特質(キャラクター特性)」「立ち回り」「内在人格の網(パーク)」などについてまとめていきたいと思います。

・弁護士のステータス、主な特徴

・名前:フレディ・ライリー

弁護士はパーティーにいるだけで「ロケットチェア」の時間が上昇したり、近くにいると修理等が早くなるので、仲間と協力するためのサバイバーです。
アイテムとしては「地図」を持っており、自分と暗号機がどこにあるのかが分かる為、ゲームに慣れるのには最適です。
ただ、マップを覚えてしまった場合はこれがいらなくなるので、慣れるまでの練習キャラクターという感じです。
修理をたくさんしたいけど場所があいまいで自信がない場合、レベル70などでは全然役に立つので使うのをおすすめします。
場所が分かるだけで修理速度は格段に上がりますので強いです。

・外材特質(キャラクター特性)

外材特質名 効果
深謀遠慮 常に地図を携帯している。地図を使うことで、大型建築物と未解読 の暗号機、脱出ゲートの位置を調べることができる。平常状態は自分と仲間の方向を示し、ハンター が輪郭を見せた時にはその位置が 表記される。手書き地図は頻繁に 記号を加えていく必要があり、一 定の誤差が生じる。良い読書習慣 により、地図使用時に消費しなくなる。
蠱惑 彼は弁の立つ弁護士で、皆は最終 的に彼が助けに来てくれると信じ 、全員がロケットチェアにおける 「耐久時間が5%増加する。同時に 、彼の付近8メートル以内のサバイバーが励まされ、解読、治療、 破壊行動の速度が10%上昇する。
中産階級 弁護士は富裕層の出身で、体が弱い。板・窓の操作速度が15%低下する。
荘園旧友 ゲーム熟練者が参加する場合、初 心者に比べ、攻撃を受けたあと鋭 敏さが加わる。毎回攻撃を受ける たびに獲得する加速時間の伸びは 2秒である。

・弁護士の立ち回り

弁護士はマップの全体像を把握しやすいので「サポート役」として立ち回りましょう。
最終的な発電機が「一か所」に固まってしまうと、最後の一個の暗号を解こうとしても常にハンターの監視がある、という状況になってしまうので、全体をみながら、まんべんなく発電していくようにしてくのをおすすめします。
例えば近くに暗号機があったとして、それがマップの端っこにあった場合、あえてそれを無視して、中央付近にある後で残ったら危険な場所を見つけて解読していきましょう。
また近くにいるだけで仲間の様々な能力が上昇するため、なるべく一緒に行動しましょう、そして暗号の場所までの誘導をしましょう。

・最強、おすすめの内在人格の網(パーク)

弱点の「移動の遅さ」を補うために、移動速度の上昇を上げるパークを育成することで逃げやすくなります。
基本は自分がやられないような立ち回りが出来るものを重要視して、縛り付けられたら諦めるくらいの気持ちで能力をあげることをおすすめします。

以上で「弁護士」についての紹介を終わります。
「Identity V(アイデンティティ)」の攻略情報を他にもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

全サバイバ一覧
【医師】の能力と立ち回りについて
【弁護士】の能力と立ち回りについて
【泥棒】の能力と立ち回りについて
【庭師】の能力と立ち回りについて
【冒険家】の能力と立ち回りについて
【幸運時】の能力と立ち回りについて
【機械技師】の能力と立ち回りについて
【オフェンス】の能力と立ち回りについて
【空軍】の能力と立ち回りについて
【傭兵】の能力と立ち回りについて
【マジシャン】の能力と立ち回りについて

サバイバーの立ち回り【攻略】
ハンターの立ち回り【攻略】

最強のハンター(殺人鬼)は?
最強のハンター(殺人鬼)は?

↓【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第5人格】

【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第五人格】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です