【Identity V(アイデンティティ)】幸運児の能力と立ち回りについて【第五人格】

【Identity V(アイデンティティ)】幸運児の能力と立ち回りについて【第五人格】

こちらでは「Identity V」に登場するサバイバーの一人「幸運児」について紹介していきます。
Identity V(アイデンティティV)はサバイバー(人間)×4人VSハンター(殺人鬼)の非対称バトルゲームです。圧倒的人数差にもかかわらずIdentity Vではハンターが圧倒的に強力であり、絶望的な難易度となっております。
サバイバー側は二人生き残り、引き分けるのが精一杯の難易度であり、かなりの頻度で全滅させられることも多く、実力差が大きくなければ中々勝つことが出来ません。
その中で勝つためにはサバイバー選びが重要です、それぞれ能力値が異なっており、立ち回りや使い道が様々です。
今回は「幸運児」についてステータスや「外材特質(キャラクター特性)」「立ち回り」「内在人格の網(パーク)」などについてまとめていきたいと思います。

・幸運児のステータス、主な特徴

・名前:推理スタント

幸運児は「最弱のサバイバー」です。外在特質である幸運児というスキルには意味がなく、プレイするに当たっては最も難しいキャラクターとなります。とにかく上手くなりたい、練習のために一番弱いキャラクターでプレイしたいという方にはおすすめです。恐らくこちらでプレイした後に他のキャラクターを使うといかに能力が無いキャラクターが難しいかわかるでしょう。

・外材特質(キャラクター特性)

外材特質名 効果
幸運児 何も持たない人間が生き抜くには 、当然運に頼るしかない。
壮園旧友 ゲーム熟練者が参加する場合、初心者に比べ、攻撃を受けたあと鋭 敏さが加わる。毎回攻撃を受けるたびに獲得する加速時間の伸びは 2秒である。

・幸運児の立ち回り

幸運児の立ち回りとしては正直なんでも良いのですが、特殊な能力が無いため、無難に修理を進めていきましょう。また、初期装備としてのアイテムを持っていないため、宝箱を見つけたら開けるようにしましょう。

・最強、おすすめの内在人格の網(パーク)

パークとしては、特徴が無いため、無難な逃げる速度が上がるスキルを上げて行くと良いです、また他のキャラクターは装備を最初から持っているため、宝箱を活用する機会は少なめです、なので幸運児は宝箱から装備を手に入れられるように、宝箱が画面に表示されるパークをおぼえるようにすることをおすすめします。

以上で「幸運児」についての紹介を終わります。
「Identity V(アイデンティティ)」の攻略情報を他にもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

全サバイバ一覧
【医師】の能力と立ち回りについて
【弁護士】の能力と立ち回りについて
【泥棒】の能力と立ち回りについて
【庭師】の能力と立ち回りについて
【冒険家】の能力と立ち回りについて
【幸運時】の能力と立ち回りについて
【機械技師】の能力と立ち回りについて
【オフェンス】の能力と立ち回りについて
【空軍】の能力と立ち回りについて
【傭兵】の能力と立ち回りについて
【マジシャン】の能力と立ち回りについて

サバイバーの立ち回り【攻略】
ハンターの立ち回り【攻略】

最強のハンター(殺人鬼)は?
最強のハンター(殺人鬼)は?

↓【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第5人格】

【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第五人格】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です