【Identity V(アイデンティティ)】手掛かり(パズルピース)の効率の良い集め方【第五人格】

【Identity V(アイデンティティ)】手掛かり(パズルピース)の効率の良い集め方【第五人格】

こちらでは「Identity V(アイデンティティ)」のサバイバーやハンターを解放できる要素、「手掛かり(パズルピース)」について紹介していきます。
この手掛かり(パズルピース)は主に無課金の人でも全てのキャラクターが使えるようになっている要素で、プレイするほどどんどんたまっていきます。
こちらでは手掛かり(パズルピース)の効率の良い集め方について紹介していきます。

①ダイスを集める。

こちらはプレイの量と質が高いほどたくさん手に入るボーナスです。
サバイバーで勝利した場合は「約2回で1個」
ハンターで全滅をさせた場合は「約1回で1個」
ほど手に入ります、ただすぐ負けてしまったり、仲間に貢献できなかった場合はもっと少なくなってしまうので、上記の個数が最も勝ちまくって効率が良い状況だととらえてください。
平均だと「3試合に1個」ほどが普通だと思われます。

そしてダイスでは「1~4」の数字が出て、そのマス分移動します、基本のマスには「パズルピース10個ずつ」あるので、平均「20~30」ほどの手掛かり(パズルピース)が手に入るくらいになります。

②シェアボーナス

試合終了後、画面端にシェアすると、手掛かり20個手に入ると表示されているときに、SNSで投稿(押すだけでシェアしなくても達成はされます。)を選択するとメールで20個届きます。

③閲覧LVボーナス

意外と知らない要素として、死んだあと「仲間を見守る」閲覧機能があります、早く負けてしまったときにこの閲覧を押してみていると、閲覧Lvというものが上がっていきます、これにより手掛かりや他にもいろいろなボーナスが手に入るので、暇なときは閲覧して放置していればこのレベルが徐々に上がっていきます。

④運営からのボーナス

アップデートやバグがあった場合、まあまあな頻度でボーナスとして100個貰えたりするので、たくさんプレイしてこれをもらっていると、結構なペースで溜まっていきます。
時々メールを確認してみましょう。

【Identity V(アイデンティティ)】課金はするべき?課金要素まとめ【第五人格】

↓【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第5人格】

【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第五人格】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です