【Identity V(アイデンティティ)】ドアの鍵(ワープゲート)の性能について【第五人格】

【Identity V(アイデンティティ)】ドアの鍵(ワープゲート)の性能について【第五人格】

・ドアの鍵(ワープゲート)について

・開始時所持キャラクター:祭司

・効果説明

ドアの鍵(ワープゲート)は壁などにゲートを作ることが出来ます、すり抜けると数秒後その反対側にワープできます。
このゲートはハンターが攻撃すると壊せます、さらにサバイバーが中にいる状態で壊されるとダウンしてしまい危険です。

・盲目の女性の場合

ドアキーを最初から持っています。
ドアキーを使うと選択した場所に「ワープゲート」を生成します。
ワープゲートを通り抜けると数秒後その先に行くことが出来ます、つまり壁抜けが出来ます、そのゲートは他のサバイバーも使用可能です。
そのゲートはハンターが破壊でき、ゲートにいるときに破壊されてしまうとダウンしてしまいます。
また祭司はドアキー以外のアイテムを持つことはできません。

【Identity V(アイデンティティ)】祭司の能力と立ち回りについて【第五人格】

↓【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第5人格】

【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第五人格】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です