【Identity V(アイデンティティ)】医師のストーリー、背景推理目標について【第五人格】

【Identity V(アイデンティティ)】医師のストーリー、背景推理目標について【第五人格】

こちらではIdentity Vのサバイバーの一人である「医師」のストーリー(物語)についてまとめております。
こちらは背景推理目標として設定されており、「★★★」を達成すると結論として追加の話を見れるのでポイント目的はもちろんこの話の先にある結論を探すために少しずつ進めていくのもおすすめです。
ただものによっては非常に解決が難しい目標もあるので簡単なものから順番に解決していきましょう。
また、敗北したときにその目標は達成されないので基本は勝利優先での立ち回りをしましょう。

・医師のストーリーと背景推理目標

①注射研修

初めて患者に注射を打つ前に、自身の体で何千回と練習するのは、医療従事者なら誰もが経験することだ。

②診療所開業

開業資格を得てから、貯金を全部使って小さなテナントを借りた。私はもっと多くの人を助けたい。

③技術上達

診療所の患者数は多くないが、医学部では得られない経験が積める。

④優れた医術

厳しいように聞こえるが、たった一度のミス だとしても、個人診療所にとっては取り返しのつかない結果を招いてしまうことがある。

⑤慈愛の心

決して自分の誓いを忘れるな。どんなことが あろうとも、老若男女誰であろうとも、目指すのは「患者の幸せ」、それだけだ。

⑥誓約

清く正しい心こそ、一生の宝物である。

⑦一木難支

時に人生の苦境に直面し、妥協せざるを得ない。しかし、逃げて問題を解決できるのか?

⑧真実を隠す

つ、捕まってはダメだわ!どうしてこんなことになってしまったの……

⑨危険を冒す

時に目的を果たすためには、ルールを破らざるを得ない。

⑩崩壊

破壊はいつだって創造より簡単。みんな気をつけて。

⑪遠くへ逃げる

あなたたちを助けたのは逃がすためじゃない。もう一度絶望の感覚を味わってもらうためよ。

以上で「医師」のストーリーについての紹介を終わります。
キャラクターごとに深く作りこまれているのでIdentity Vの世界観が好きな方はほかのキャラクターについても見てみてください!

↓【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第5人格】

【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第五人格】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です