【Identity V(アイデンティティ)】庭師のストーリー、背景推理目標について【第五人格】

【Identity V(アイデンティティ)】庭師のストーリー、背景推理目標について【第五人格】

こちらではIdentity Vのサバイバーの一人である「庭師」のストーリー(物語)についてまとめております。
こちらは背景推理目標として設定されており、「★★★」を達成すると結論として追加の話を見れるのでポイント目的はもちろんこの話の先にある結論を探すために少しずつ進めていくのもおすすめです。
ただものによっては非常に解決が難しい目標もあるので簡単なものから順番に解決していきましょう。
また、敗北したときにその目標は達成されないので基本は勝利優先での立ち回りをしましょう。

・庭師のストーリーと背景推理目標

①幸せな生活

あなたがそばにいてくれるから、私には希望が満ちあふれている。

②新しい友達

ここで誰に出会うのだろうか?

③災難が降りかかる

あいつらを私に近づかせないで!

④別れ

幸せを味わった後は、別れが待っているかもしれない。

⑤協力

他の人と協力する作業では、トラブルは避けられないものなのかもしれない。

⑥好奇心

あの中身が知りたい!

⑦修理

この暗号機まだ使えそうだよ。何とかしてリセットできないかな。

⑧避難

災難が来る前に、あの人は私を逃した。でも今、私は独りぼっちだ。

⑨破壊

過去から何かを学んだとすれば、それは事がひどくなる前に行動するということだ。

⑩救済

ずっと考えてた。あの時もし誰かが助けてくれたら良かったのにって。今の私は、誰かを助けることができるのかな?

⑪残像

こんな形であの人と再会するなんて、思ってもみなかった。ううん、これはきっと現実なんかじゃない!

⑫追跡と逃走

ハンターと獲物の身分交換は、ほんの一瞬で起こる。

以上で「庭師」のストーリーについての紹介を終わります。
キャラクターごとに深く作りこまれているのでIdentity Vの世界観が好きな方はほかのキャラクターについても見てみてください!

↓【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第5人格】

【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第五人格】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です