【Identity V(アイデンティティ)】ハンターの効率の良いレベルのあげ方【第五人格】

【Identity V(アイデンティティ)】ハンターの効率の良いレベルのあげ方【第五人格】

 

こちらではIdentity Vのハンターのレベル上げについてまとめております。
プレイしていて、後半なぜか全然レベルが上がらないなどの問題に陥る事があります、しかし実はこれには理由があります、こちらではその理由も踏まえてハンターの効率の良いレベル上げの方法についてまとめていきます。

・レベルアップのシステム

意外と知られていないのですが、サバイバーとハンターのレベルアップシステムについては
まず「上限が100レベル」という事なので「100段階育成」するタイプのレベルアップシステムに感じます。
実際は「4種類が25段階ずつ」の合計「100段階」でレベルが上昇します。
一見どうでもよい様に感じますが、偏ってレベルが上がれば「なぜかレベルが上がらない」という状況になります。
なのでこれらのそれぞれの要素のレベルのあげ方をよく理解してレベルを上げるのをお勧めします。

またレベル毎に1ポイントずつ内在人格のポイントがたまっていき「5ポイントごと」に1つスキルを多く使えるようになるため、合計20個のスキル段階を上げることになります。
現状はサバイバーとハンターの育成限界としてそれぞれこの様になっています、あとはどのスキルを選び度のハンターやサバイバーに使うかにより大きく変わってきます。
自分に合ったスキルなど人によって変わってくるはずです、自分もプレイしていて強いと言われている物を使っても慣れなかったりしました、また全ての内在人格を使わずプレイしても立ち回りによっては最高ランクでも勝てることは全然あります、ですが勝率は下がってしまうのは確かなので、まずはそれぞれレベル最大にまで育成してそれから様々な組み合わせを試して強くなっていきましょう。

・ハンターの効率の良いレベルのあげ方

まず前提条件として
①「屈強」「狡猾」「鋭敏」「威嚇」それぞれ25レベル
②「ランク試合」「ランダムマッチ」でしかレベルは上がらない
③1試合の上限は4つそれぞれ「最大3000まで」全体の合計が「12000まで」
④決まった行動をしないと育たない能力値もある
⑤~の得点数が最高値に達しました。と表示されるとそれ以上はその試合ではポイントがたまらない。

というような条件があるので、バランスよく、育ちにくい能力値を理解して育成していくようにしましょう。

・ハンターのレベル上げ

ハンターはとにかく全滅を狙いましょう。
4人倒した段階ではほとんどの場合「上限12000ポイント」溜まっており、比較的バランスも良くすべての経験値が上がっています。

ポイント量もサバイバーより圧倒的に稼ぎやすい為とにかくプレイしていれば最大レベルまで上がっているでしょう。

・まとめ

以上でハンター側の効率の良い経験値の稼ぎ方についての説明を終わります。
ステータスを見てみるとおそらく偏ってレベルが上がっている方が多いと思います。
それを参考にして素早くレベルを上げて全てのスキルを開放したい方は、何をすればどのステータスのレベルが上がるかをよく参考にしてレベル上げを行いましょう。

↓【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第5人格】

【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第五人格】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です