【Identity V(アイデンティティ)】女優の能力と立ち回りについて【第五人格】

【Identity V(アイデンティティ)】女優の能力と立ち回りについて【第五人格】

こちらでは「Identity V」に登場するサバイバーの一人「女優」について紹介していきます。
Identity V(アイデンティティV)はサバイバー(人間)×4人VSハンター(殺人鬼)の非対称バトルゲームです。圧倒的人数差にもかかわらずIdentity Vではハンターが圧倒的に強力であり、絶望的な難易度となっております。
サバイバー側は二人生き残り、引き分けるのが精一杯の難易度であり、かなりの頻度で全滅させられることも多く、実力差が大きくなければ中々勝つことが出来ません。
その中で勝つためにはサバイバー選びが重要です、それぞれ能力値が異なっており、立ち回りや使い道が様々です。
今回は「女優」についてステータスや「外材特質(キャラクター特性)」「立ち回り」「内在人格の網(パーク)」などについてまとめていきたいと思います。

・女優のステータス、主な特徴

・名前:

現状情報は少ないです。
女優その傘を使っての能力を使うようです。女優という事で何かを演じる、というイメージの能力を使うと予想されます。例えば画像で判断できるのは、主に「回復能力」だと思われます、使用方法は「他のサバイバーに傘を使用します」するとその後ダメージを受けた場合「回復」を何かの条件で発動することが出来ます、これは傘を渡した後のダメージであっても可能であるとなっており、かなり強力なスキルだと言えます。
実装されるかは現状不明です。

・外材特質(キャラクター特性)

 

外材特質名 効果

・女優の立ち回り

 

・最強、おすすめの内在人格の網(パーク)

 

以上で「女優」についての紹介を終わります。
「Identity V(アイデンティティ)」の攻略情報を他にもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

全サバイバ一覧


【医師】の能力と立ち回りについて
【弁護士】の能力と立ち回りについて
【泥棒】の能力と立ち回りについて
【庭師】の能力と立ち回りについて
【冒険家】の能力と立ち回りについて
【幸運時】の能力と立ち回りについて
【機械技師】の能力と立ち回りについて
【オフェンス】の能力と立ち回りについて
【空軍】の能力と立ち回りについて
【傭兵】の能力と立ち回りについて
【マジシャン】の能力と立ち回りについて
【心眼-盲目の女性】の能力と立ち回りについて
【祭司】の能力と立ち回りについて
【調香師】の能力と立ち回りについて
【カウボーイ】の能力と立ち回りについて

・未実装、実装不明サバイバー

【テニスプレイヤー】の能力と立ち回りについて
【ダンサー】の能力と立ち回りについて
【花嫁(ブライド)】の能力と立ち回りについて
【女優】の能力と立ち回りについて
【義賊】の能力と立ち回りについて
【料理人(シェフ)】の能力と立ち回りについて
【ミシン工】の能力と立ち回りについて
【遺体整復師】の能力と立ち回りについて
【郵便配達の女性】の能力と立ち回りについて
【魔法使い】の能力と立ち回りについて
【野生動物使い】の能力と立ち回りについて
【記者(レポーター)】の能力と立ち回りについて
【スカベンジャー】の能力と立ち回りについて
【アーティスト】の能力と立ち回りについて
【精神病院患者】の能力と立ち回りについて

サバイバーの立ち回り【攻略】
ハンターの立ち回り【攻略】

最強のハンター(殺人鬼)は?
最強のハンター(殺人鬼)は?

↓【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第5人格】

【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第五人格】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です