改造ポケモン ~ 「IPS一覧、プレイ方法」~ まとめ

 

有名なアルタイル、シリウスなど、原作に劣らないクオリティーの「改造ポケモン」今回は名作、またプレイ方法をまとめていきます。

↓ポケモンの全ての記事はこちら

↓ページ分けしたものはこちらをご覧ください

「iPS一覧編」 PART1 はこちら!
「改造ROMの作り方編」 PART2 はこちら!
「GBAをPC,iPhone,PSPなどでプレイ編」 PART3 はこちら!

・改造ポケモン

※プレイでの不具合などは自己責任でお願いします。またソフトダウンロードは禁止されているので各自のご用意をお願い致します。

1.改造ポケモン一覧

・アルタイル、シリウス(EM)

対応ROM(ポケモンエメラルド)
アルタイルシリウス用iPSダウンロードはこちら
公式サイトはこちら(Wiki)

改造ポケモンの中でも完成度のかなり高いシリーズの初代作品アルタイル、シリウスです。初めて改造ポケモンをやる方に特におすすめです!

・ベガ(FR)

対応ROM(ファイアレッド)
ベガ用iPSダウンロードはこちら
公式サイトはこちら(Wiki)

アルタイル、シリウスに続く作品であり、そちらをプレイした方でも全く新しい物語を楽しめます!

・プロキシオン、デネブ(FR)

対応ROM(ファイアレッド)
プロキシオン、デネブ用iPSダウンロードはこちら
公式サイト、進行状況確認はこちら

ベガの後発表されたが、数年の間未完成でした、しかし最近になってまた制作が再開したようなので今後の更新が楽しみな作品です。

・レジェンド(FR)


対応ROM(ファイアレッド)
レジェンド用iPSダウンロードはこちら
公式Wikiはこちら

ナルトやカービィなど他作品のキャラが出現し、今作は過去や未来など行けたり、無敵の敵や100レベルを超えるなど、特殊な改造を多く盛り込んでいます。

・ジャスティス(FR)

対応ROM(ファイアレッド)
ジャスティス用iPSダウンロードはこちら

公式サイトは閉鎖されていました、このゲームは決まったポケモンが手に入り、野生のポケモンも出現しない戦略ゲームとなります、敵は自分より圧倒的に強いです。

・VIPver(FR.EM)

対応ROM(ファイアレッドエメラルド)
Vipverエメ版 まとめ
Vipverファイアレッド版 まとめ
エメラルド版iPS ダウンロードはこちら
ファイアレッド版iPS ダウンロードはこちら

Vipキャラクターが出てくるポケモンはこちら、ギャグ要素も高くファイアレッド版が最初に作られその後エメラルド版の開発がすすめられました、どちらもやるのもおススメです。

・ファイアレッド、ファイアレッドS(FR)

対応ROM(ファイアレッド)
ファイアレッド 公式WIKIはこちら
続編ファイアレッドS公式WIKIはこちら
ファイアレッドiPS ダウンロードはこちら
ファイアレッドS版iPS ダウンロードはこちら

このファイアレッドはネタ要素をたくさん詰め込んだ、全く新しい作品で、その続編ファイアレッドSにストーリーが続く大作です、ぜひ順番にプレイしてみてください。

・萌えっ娘もんすたぁ(様々なROMに対応)

対応iPS(多数あるので好きなのを選びましょう)
萌えっ娘もんすたぁ まとめサイトはこちら
萌えっ娘もんすたぁ版iPS ダウンロードはこちら

かわいいキャラクターが多数のポケモン!この作品は熱狂的なファンが多く、たくさんのiPSパッチが作られており、自分の好きなスタイルでプレイできるためとても幅広く遊ぶことが出来ます。

・東方人形劇(様々なROMに対応)


対応iPS(多数あるので好きなのを選びましょう)
東方人形劇 公式wikiはこちら
東方人形劇 ipsパッチ一覧はこちら
東方キャラクター、そしてBGMが変更されオリジナルストーリーが展開するパッチです、こちらも種類が多いが、少しパッチの当て方が特殊なため公式WIKIでご確認ください

・ゴールデンサン(FR)

対応iPS(ファイアレッド)

ゴールデンサン版iPS ダウンロードはこちら

ポケモンファイアレッドを改造してポケモン金を再現したパッチです、主人公やBGMまでかなりの再現度で楽しむことが出来ます。

・アクアブルー

対応ROM(ファイアレッド)

アクアブルー公式サイトはこちら
アクアブルー版iPS ダウンロードはこちら

ポケモン、赤、緑はリメイクされだが青が出ていなかった、しかしこれがやりたいって方にお勧めのアクアブルーです、オリジナルな点も多数含まれている青のリメイクの様な作品です。

・その他の改造ポケモン(iPS)まとめダウンロードページ

その他のiPSファイルがダウンロードできるサイトのリンクをまとめていきます。(見つけ次第更新していきます!)
リンク1
リンク2

2.プレイ方法

※改造ポケモンをプレイするには

元となるゲームソフトをファイル化する
ファイル化したゲームを改造ポケモンに変えるパッチをする
改造ポケモンに変えたファイルをエミュレーターという(仮想ゲーム機)で起動する
とうい手順になります。
今回はこの順番で解説していきます!

・①ゲームソフトのファイル化(吸出し方法)

2-1.ダウンロード(ダメな例)

Googleなどで「ファイアレッド ROM」などで検索すると海外のサイトなどで手に入れることは可能ですが・・・。
※しかしこちらは違法で、ウイルスなどPCがおかしくなる可能性があるのでやめましょう。

2-2.ファイアレッド、エメラルドのソフトからの吸出し

2-2-1.GBA+PCと繋ぐケーブル
(難易度:中)

GBAをPCにつなぐにはULA(またはブートケーブル)と呼ばれるコードが必要となります。ULA(ブートケーブル)は売っている場合もありますが自作することも可能です。
↓ブートケーブルの付属している本
Linuxから目覚めるぼくらのゲームボーイ! Amazonのリンク

↓ULAの作り方
ULA GBA 検索結果

2-2-2.ソフト+GBAかDSか3DS+専用の吸出し機
(難易度:中)

FAリンカー、EZ-Flash、SAGAME、F2A-Writerなどの吸出し機を利用します。様々なツールが在りますので合ったものをお探しください。
GBA専用バックアップツール Amazon

2-2-3.GBAかDS+マジコン
(難易度:高)
マジコン自体が日本では違法となってしまったので入手が困難となっており、現状では不可能だと思われます。

・②iPSパッチの当て方(FR、EM→改造ポケモンに変える)

・用意するもの

ゲームソフトのファイル(エメラルド、ファイアレッド等)
改造ポケモンのiPSファイル(上記の・改造ポケモン 一覧にそれぞれのファイルがダウンロードできます)
iPSパッチソフト
1.WinIPS:Windows用(おすすめ)
2.Lunar IPS:Windows用
3.UniPatcher (Android用)
4.ROM Patcher (Android用)

・例:WinIPSでのパッチの当て方(改造ポケモンに変える方法)

WinIPS 0.71こちらからWinIPSをダウンロードしましょう。
WinIPS 0.71ダウンロードしたファイルを解凍または開きましょう。解凍などをして出来たファイルの中のwinipsというアプリケーションがパッチをあてるファイルとなります。

③のwinipsを開くとこのような画面が出てきます。

手に入れた元となるゲームのファイル(.gba)と改造先のipsファイル(.ips)を入れパッチを当てます。

上の順で実行するとしたの画像の一番下にある、名前の変更された(.gba)のファイルが完成します。

この新しくできたファイルをエミュレーターで起動すると、改造ポケモンがプレイできます出来ます。

3.エミュレーター一覧

※不具合等は起こる場合は十分ございますので自己責任でお願いいたします。

1:PC用エミュレータ

1-1:VisualBoyAdvance(対応:Windows/Mac/Linux)
ダウンロードはこちら!
最新版VBA:ダウンロードはこちら
VisualBoyAdvance 操作方法はこちら

※起動できない場合

下のリンクから「Vba-over.ini」をダウンロードし解凍してできたものを「VisualBoyAdvance」と同じファイルの中に入れて起動しなおしてみてください。

または

1.エラー文章が出る。
拡張子(ファイル名の語尾)が.gbaでないと起動できません
2.画面が真っ白になった。
エミュレータの設定を変えてください
Options→Emulator→Real Time Clock にチェックします
Options→Emulator→Save Type→Flash128k にチェックします

1-2:DreamGBA(対応:Windows)
DreamGBA ダウンロードはこちら
DreamGBA操作方法はこちら

1-3:BoycottAdvance(対応:Windows)
BoycottAdvance ダウンロードはこちらBoycottAdvance 操作方法はこちら

2:iPhone用エミュレーター

2-1:GBA4iOSこのアプリは公式ではない為、一定期間後に認証設定が解除されアプリを起動できなくなり、セーブデータごと消す必要が出てくることがあります)
GBA4iOS インストールはこちら
簡易手順
①GBA4iOSを
インストール
②iPhoneの設定→一般メニューから、「デバイス管理」で信頼をする事でアプリが起動が出来ます。
③iTunesのアプリ欄のGBA4iOSの場所にゲームのROMを入れることでゲームが起動することが出来ます。

3:Android用エミュレーター

3-1:My Boy Free

My Boy! Free インストールはこちら

・簡易手順
PCとつなぎ、自分が見つけやすい場所に適当なフォルダを作る
②①で作ったフォルダにゲームのROMを入れる
③My Boy Freeから先ほど作ったフォルダを探しROMを選ぶと起動が出来ます。

4:3DS用エミュレーター

4-1:HBL(the homebrew launcher)

・必要なもの
1.HBL(the homebrew launcher)を導入した3DS
2.GBAのBIOS(ダウンロード後gba_bios.binにリネームしてください)

3.ゲームのROM

・簡易手順
HBLを導入した3DSを用意します
②3DSのSDカードに「GBA」というフォルダを作り上記の2.gba_bios.binと3.ゲームのROMを入れます
 HBLを起動後「CitrAGB」を実行します
④起動したいROMを選択することでプレイできます。

 4-2:GBA(VC)

2つ目の方法はこちらのページの手順をご覧ください↓GBA(VC)方法

5:PSP用エミュレーター

5-1:gpSP

・必要なもの
PSP(CFWかLCFW導入済み)
BIOSファイル(PSPのbiosダウンロード
ゲームのROMファイル
gpSP(gpSPダウンロード)

・簡易手順
PSPにCFWまたはLCFWを導入します
②PSPをPCと繋ぎフォルダを開きます
③gpSPをダウンロードし解凍後PSP→GAME→gpSPというフォルダをコピーします
④PSPのフォルダを開きPSP→GAMEと進み、中に上でダウンロードしたgpSPを解凍した中のgpSPというファイルを入れます
⑤④のBIOSファイル「gba_bios.bin」とリネームしたファイルを入れます
⑥PSP→GAME→gpSP→GBA→ROMのファイルにゲームのROMを入れます
⑦PSPを起動し、メモリーカードのgpSPを起動後ゲームを選ぶことで遊ぶことが出来ます。

如何でしたでしょうか、もしより詳しい情報がほしい方や、意見などございましたらコメントなどでご連絡頂ければ最大限手伝わせていただいたり、その記事を書いてみたいと思いますのでよろしくお願いします^^

↓ページ分けしたものはこちらをご覧ください

「iPS一覧編」 PART1 はこちら!
「改造ROMの作り方編」 PART2 はこちら!
「GBAをPC,iPhone,PSPなどでプレイ編」 PART3 はこちら!

↓ポケモンの全ての記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です