【Identity V(アイデンティティ)】サバイバー一覧【第五人格】

【Identity V(アイデンティティ)】サバイバー一覧【第五人格】

Identity V(アイデンティティ)に登場する全ての「サバイバー」を紹介しております。
サバイバーの能力などを比較したり、最強のサバイバーを探したい方など是非参考にしてみてください。

目次

①医師のステータス、主な特徴

・名前:エミリー・ダイア―

エミリーは「自己回復」を出来る注射器を持っている利点があります。
逃げる性能が低いものの、一度攻撃を受けて逃げ切ることが出来れば、自分で回復できるためハンターにとっては厄介なキャラクターです。
しかも注射器具が医者が使った場合壊れにくい為、回復回数も多くとても強いです。
ただしキラーとしては確実に倒したい存在なので注意しましょう。

・外材特質(キャラクター特性)

外材特質名 効果
医薬精通 治療器具を携帯し、負傷した時に自分で治療できる。専門的な技術 により、治療器具使用時に消費しなくなる。
医術熟練 治療器具を携帯し、負傷した時に自分で治療できる。専門的な技術により、治療器具使用時に消費しなくなる。
中産階級 医師は富裕層の出身で、体が弱い。 板・窓の操作速度が15%低下する。
荘園旧友 ゲーム熟練者が参加する場合、初 心者に比べ、攻撃を受けたあと鋭 敏さが加わる。毎回攻撃を受ける たびに獲得する加速時間の伸びは 2秒である。

・医師の立ち回り

医者の立ち回りは、回復と暗号解読です。
仲間を助けながら逃げ回り、時にはダメージを一回受ける役として立ち回りましょう。
医者なら全回復が出来るので多少の危険は覚悟して立ち回れます、ただし逃げ性能は弱い為注意は必要です。

【Identity V(アイデンティティ)】医師の能力と立ち回りについて【第五人格】

②弁護士のステータス、主な特徴

・名前:フレディ・ライリー

弁護士はパーティーにいるだけで「ロケットチェア」の時間が上昇したり、近くにいると修理等が早くなるので、仲間と協力するためのサバイバーです。
アイテムとしては「地図」を持っており、自分と暗号機がどこにあるのかが分かる為、ゲームに慣れるのには最適です。
ただ、マップを覚えてしまった場合はこれがいらなくなるので、慣れるまでの練習キャラクターという感じです。
修理をたくさんしたいけど場所があいまいで自信がない場合、レベル70などでは全然役に立つので使うのをおすすめします。
場所が分かるだけで修理速度は格段に上がりますので強いです。

・外材特質(キャラクター特性)

外材特質名 効果
深謀遠慮 常に地図を携帯している。地図を使うことで、大型建築物と未解読 の暗号機、脱出ゲートの位置を調べることができる。平常状態は自分と仲間の方向を示し、ハンター が輪郭を見せた時にはその位置が 表記される。手書き地図は頻繁に 記号を加えていく必要があり、一 定の誤差が生じる。良い読書習慣 により、地図使用時に消費しなくなる。
蠱惑 彼は弁の立つ弁護士で、皆は最終 的に彼が助けに来てくれると信じ 、全員がロケットチェアにおける 「耐久時間が5%増加する。同時に 、彼の付近8メートル以内のサバイバーが励まされ、解読、治療、 破壊行動の速度が10%上昇する。
中産階級 弁護士は富裕層の出身で、体が弱い。板・窓の操作速度が15%低下する。
荘園旧友 ゲーム熟練者が参加する場合、初 心者に比べ、攻撃を受けたあと鋭 敏さが加わる。毎回攻撃を受ける たびに獲得する加速時間の伸びは 2秒である。

・弁護士の立ち回り

弁護士はマップの全体像を把握しやすいので「サポート役」として立ち回りましょう。
最終的な発電機が「一か所」に固まってしまうと、最後の一個の暗号を解こうとしても常にハンターの監視がある、という状況になってしまうので、全体をみながら、まんべんなく発電していくようにしてくのをおすすめします。
例えば近くに暗号機があったとして、それがマップの端っこにあった場合、あえてそれを無視して、中央付近にある後で残ったら危険な場所を見つけて解読していきましょう。
また近くにいるだけで仲間の様々な能力が上昇するため、なるべく一緒に行動しましょう、そして暗号の場所までの誘導をしましょう。

【Identity V(アイデンティティ)】弁護士の能力と立ち回りについて【第五人格】

③泥棒のステータス、主な特徴

・名前:クリーチャー・ピアソ

板や窓枠から逃げる能力が高く、ハンターを引き付けるのにうってつけのキャラクターです。
さらに初期から持っている「懐中電灯」はハンターを正面から一定の間照らし続けると、スタンさせることが出来ます。
懐中電灯は照らしながら後ろに移動も出来るため、これをやられたハンターは分かると思いますが、全然サバイバーに追いつけず、苦戦を強いられる方も多いと思います。
ただ少し慣れが必要なので、積極的に練習して使いこなせるようにしましょう。

・外材特質(キャラクター特性)

外材特質名 効果
狡猾 懐中電灯を携帯し、ハンターを一定時間照らし続けると、ハンター が気絶状態になる。他所で頂戴し た電池により、懐中電灯の有効時 間が100%増加する。
機敏 機敏な身のこなしによって、板・ 窓を乗り越える速度が15%上昇する。
収集癖 悪癖が治らず、暗号解読時にしばしば部品を盗む。全員の暗号機の調整発生確率が10%上昇し、調整の判定範囲が10%縮小する。
ピッキング 高いピッキングスキルを持つ。見様見真似で、全員の箱を開ける速度が100%上昇する。

・泥棒の立ち回り

おとり役として泥棒は立ち回ると、時間が特に稼ぎやすくおすすめです。
ただし少しテクニックが必要なので最初のうちは死にまくってしまうのですが、頑張ればとても良いキャラクターです。
板や窓を乗り越えるスピードや懐中電灯のアイテムを上手く活用し、自分がおとりになっているすきに暗号解読をたくさん進めてもらいましょう。
仲間を信じておとりになる、これが一番強いです。

【Identity V(アイデンティティ)】泥棒の能力と立ち回りについて【第五人格】

④庭師のステータス、主な特徴

名前:エマ・ウッズ

庭師は主に「ロケットチェア」の破壊に特化したハンターの邪魔役です、基本サバイバーの立ち回りとしては「暗号を解く」「ハンターの邪魔」「仲間のサポート」などがありますが、この庭師は圧倒的ハンターの邪魔が出来ます。
このゲームではロケットチェアに次々と座らせる事で追い詰めることが出来ます、そうしない場合床に置いておくしか手段がなくなってしまうため、圧倒的に時間稼ぎをすることが出来ます。
現状パーティーの中では必須の最強キャラクターです。
庭師は複数いても良いです、ハンターの罠を壊しまくり、あとは地下(椅子のたくさんある部屋)から離れて少しずつ修理を進めていけばたくさんのプレイヤーが生存できる可能性があります。
ただし唯一自分の逃げ切り性能は低い為、狙われてしまうと追い詰められやすいです、自分でロケットチェアを壊している利点、つまり壊れている椅子の場所が分かる事を使いながら逃げましょう。

・外材特質(キャラクター特性)

外材特質名 効果
匠の技 工具箱を携帯し、フィールド内のロケットチェアを破壊できる。破 壊できるロケットチェアの数が多い程破壊速度が速い。基礎修理技術により、工具箱使用時に消費しなくなる。
機械熟知 発生時の判定範囲が50%増大し 、調整発生確率が50%低下する。 「見様見真似で、全員の調整発生時の判定範囲が5%増大し、調整発 生確率が5%低下する。
安心感 ロケットチェアの構造に詳しいた め恐怖心が薄い。ロケットチェア における耐久時間が10%増加す。
荘園旧友 ゲーム熟練者が参加する場合、初心者に比べ、攻撃を受けたあと鋭敏さが加わる。毎回攻撃を受けるたびに獲得する加速時間の伸びは 2秒である。

・庭師の立ち回り

基本的な立ち回りとしては無理せず「自分が生き残る」事を意識して立ち回りましょう。
庭師はハンターから逃げる力が低いです。
役割として重要なのは「ロケットチェア」の破壊です。
確実にたくさん壊すことで、後半戦になるに従いどんどんハンターがサバイバーを縛り付けられなくなってきます。
暗号解読をしつつ、通り道のロケットチェアを片っ端から破壊しましょう。

【Identity V(アイデンティティ)】庭師の能力と立ち回りについて【第五人格】

⑤冒険家のステータス、主な特徴

・名前:カート・フランク

逃げる性能においてステルス系でとても高いです。
唯一の利点としては「足跡が1秒減り」板や窓を乗り越えても音が鳴らないので、逃げる専用の様なキャラクターです。
さらに初期装備の「ガリバー旅行記」は小さくなることで、ハンターから逃れることが出来ます、小さくなって草に隠れれば余計見えなくなり、相手にとっては急に消えたように錯覚します。

・外材特質(キャラクター特性)

外材特質名 効果
探検の空想 ガリヴァー旅行記を携帯し、旅行記を読んでその世界に浸ることで 、小人国の住民になりきり、体を縮めてハンターが「レーダー」感知できないようになる。ただし、 体を縮めた状態では大部分の操作 を行うことができない。書物への愛着により、旅行記使用時に消費しなくなる。
探検 高レベルのサバイバルスキルを持ち、痕跡を隠す方法を知っている。 足跡の持続時間が1秒減少し、板 ・窓を乗り越えてもハンターに特効の表示がされない。
好奇心 自己の好奇心を制御できず、解読 中に無謀な操作を試すのを好む。 調整発生確率が30%上昇し、調整発生時の判定範囲が30%減少する。

・冒険家の立ち回り

そもそも敵に見つからず立ち回ることが出来るステルスタイプです。
見つかったとしても小さくなって隠れることが出来るため、敵から逃れやすくもあります。
ただし弱点として「暗号解読」の難易度と頻度が30%共に上昇するため、感電してハンターにバレるリスクが高いです、たくさんプレイして難しい条件でも成功するようになれば良いのですが、結構難しい為練習が必要なキャラクターです。

【Identity V(アイデンティティ)】冒険家の能力と立ち回りについて【第五人格】

⑥空軍のステータス、主な特徴

・名前:マーサ・べハムフィール

空軍を使う上では「デメリット」について理解しておきましょう。
まず、仲間がロケットチェアに拘束されている場合、暗号解読速度と脱出ゲートの悪速度が60%減ってしまい、半分以下の速度になります。
仲間が椅子に縛られている時間は、ハンターは助けられないかが心配なので留まる場合が多いです、そのスキをついて確実に修理していかないと勝てないのでかなり嫌なデメリットです。
しかし、空軍本人が吊られた場合は逆に仲間に30%多く時間を与えられるため、逆につられるのがメリットにもなります。
初期装備として「フレアガン(信号銃)」を持っており、ハンターを「1度」大幅に足止めをすることが出来るので、時間稼ぎとして良いスキルだと感じますが、1度で一気に逃げ切れ無ければピンチになります。
敵から逃げる能力は高い為、積極的に仲間を守るおとりとしているのがおすすめです。

・外材特質(キャラクター特性)

外材特質名 効果
精確打撃 信号銃を携帯し、かつ高い射撃技術を持つ。ハンターに命中したあ と、ハンターの気絶時間が30% 増加する。
頑強 軍事訓練を経たため、堅固な意志を持つ。ロケットチェアでの耐久時間が30%増加する。
仲間思い 同胞に対する情があつく、仲間がロケットチェアに拘束されている 時、暗号解読速度と脱出ゲートを開く速度がそれぞれ60%低下する。
長期訓練 長期訓練を経て、身のこなしが敏港になった。板・窓の操作速度が 10%上昇する。

・空軍の立ち回り

空軍は仲間がロケットチェアに縛られるのが一番嫌なので、最大限自分がおとりとなり、信号銃で時間を稼ぎまくるのが良いです。
自分が座らせられる時間が長いので、そのスキにいろいろ直してもらいましょう。

【Identity V(アイデンティティ)】空軍の能力と立ち回りについて【第五人格】

⑦幸運児のステータス、主な特徴

・名前:推理スタント

幸運児は「最弱のサバイバー」です。外在特質である幸運児というスキルには意味がなく、プレイするに当たっては最も難しいキャラクターとなります。とにかく上手くなりたい、練習のために一番弱いキャラクターでプレイしたいという方にはおすすめです。恐らくこちらでプレイした後に他のキャラクターを使うといかに能力が無いキャラクターが難しいかわかるでしょう。

・外材特質(キャラクター特性)

外材特質名 効果
幸運児 何も持たない人間が生き抜くには 、当然運に頼るしかない。
壮園旧友 ゲーム熟練者が参加する場合、初心者に比べ、攻撃を受けたあと鋭 敏さが加わる。毎回攻撃を受けるたびに獲得する加速時間の伸びは 2秒である。

・幸運児の立ち回り

幸運児の立ち回りとしては正直なんでも良いのですが、特殊な能力が無いため、無難に修理を進めていきましょう。また、初期装備としてのアイテムを持っていないため、宝箱を見つけたら開けるようにしましょう。

【Identity V(アイデンティティ)】幸運児の能力と立ち回りについて【第五人格】

⑧マジシャンのステータス、主な特徴

・名前:セルヴェ・ル・ロイ

マジシャンは初期装備として「マジックステッキ」を所持しております、使用するとその瞬間の残像がその場に残り、本物は一定時間透明になります。さらにマジシャンが使うと移動速度が30%上昇するので、とても逃げやすいです、使用回数が二回なのでハンターから逃げれる機会がとても多いので強力です。これはハンターからの逃走だけでなく、仲間のサバイバーが捕まってしまった時や追われている時に救助の可能性を上げることができます。

さらにマジシャンは暗号機解読器のスキルチェックの難易度がかなり下がるため、これが苦手なかたにもおすすめです。ただ、ロケットチェアに縛られてしまうと救助時間が2倍になってしまう為、助けられる可能性が減ってっしまうので注意が必要です。

・外材特質(キャラクター特性)

外材特質名 効果
マジック マジックステッキを携帯し、その場に幻像を作って数秒間自分の身 を隠すことができる。しかし隠れた状態で攻撃を受けると恐怖の一撃が発動する。専門技術により、 マジシャンが隠れた時の移動速度 が30%上昇する。
機敏な手 機敏で器用な両手を持ち、暗号機解読における調整発生確率が 20%低下し、暗号機解読における調整発生時の判定範囲 が20%増加する。
真偽不明 仲間たちはペテンショーによって 、ロケットチェアに拘束されてい るのが本当にマジシャン自身かどうか分からなくなる。マジシャンがロケットチェアに拘束された時 、救援されるまでの必要時間が 100%増加する。

・マジシャンの立ち回り

マジシャンは序盤は暗号解読に集中して、マジックステッキを温存しましょう。基本的に後半に使えるようにキープしておかないとピンチで使えないので序盤のうちは保てるように脱出の準備をしましょう。

【Identity V(アイデンティティ)】マジシャンの能力と立ち回りについて【第五人格】

⑨傭兵のステータス、主な特徴

・名前:ナワーブ・サベダー

初期装備として「肘当て」を持っており、壁に向かってダッシュすることができます。逃げるスキルとしてとても有効だが、使い方が少し癖があり、慣れないと行き止まりに行ってしまうのである程度練習はしましょう。ただ捕まってしまった場合ろけっとちぇあのじかんがのびるため、ハンターにとっては厄介です。暗号機の解読や自身の回復にはデメリットがあるので、適度な囮役として立ち回りましょう。

・外材特質(キャラクター特性)

外材特質名 効果
ダッシュ 肘あてを携帯し、壁を走り抜ける 時に壁を押し、一定方向にダッシ ュすることができる。専門技術に よって、傭兵が鉄の肘当てを使用 した時のクールタイムが2秒減少する。
長期訓練 長期訓練を経て、身のこなしが敏 捷になった。板・窓の操作速度が 10%上昇する。
頑強 戦場経験によって傭兵の意志が磨かれ、ロケットチェアでの耐久時 間が30%増加する。
戦争後遺症 戦争は傭兵に影を残した。暗号機の騒音によってパニックに陥り、 解読速度が25%低下する。過去」の戦争は傭兵に癒えない傷をも残し、新しく負傷するごとに古傷が痛み、治療に必要な時間が50% 増加する。

・傭兵の立ち回り

傭兵は解読が苦手であるが、逃げ回る性能が高い為、暗号解読の時間稼ぎをできる立ち回りができるとオススメです。ただし長期戦は攻撃を受けるたびに治療時間が50%のびるデメリットがあるので注意しましょう。

【Identity V(アイデンティティ)】傭兵の能力と立ち回りについて【第五人格】

⑩機械技師のステータス、主な特徴

・名前:トレイシー

機械技師はかなり特殊な立ち回りを出来るトリッキーなキャラクターです。
主な特徴として「機械人形」を操ることが出来、おとりや偵察として使えます。
さらに、こちらは「ダウン時」や「ロケットチェアに縛られたとき」でさえも動かすことが出来、特殊な立ち回りをすることが出来ます。
ただし、逃げる性能が圧倒的に低く捕まりやすい為、上手く機械人形をおとりとして使いましょう。
また、暗号解読に関しては「仲間が元気な時→素早く解読」出来、「負傷や縛られている人がる時→遅く解読」となってしまうので、スタート直後速攻で修理を仕掛けましょう。

・外材特質(キャラクター特性)

外材特質名 効果
機械操縦 機械人形に対する愛情で、機械技師が機械人形を操作する時の消費が50%減少し、機械技師がダウンした時、及びロケットチェアに座っている時に、より多く消費して、既に放たれている機械人形を 操作することができる。機械技師 が救援されると機械人の操作は中断する。
虚弱 虚弱な体質で、体力が持たない。 板・窓の操作速度が30%低下する。
機械マスター 機械の製造と、各種機械装置の仕組みについて精通しており、暗号機の解読速度が35%上昇する。 見様見真似で、機械技師の仲間も 機械に関する技術の一部を習得し 、暗号機の解読速度が8%上昇する。
臆病 長年の室内作業の結果、機械技師は非常に臆病になり、仲間が負傷またはロケットチェアに拘束されると恐怖を感じて、解読及び開門速度が45%低下する。重ねがけ可能。

・機械技師の立ち回り

機械技師は「機械人形」でどれだけ敵の注意を引くか、が重要となります。
上手く機械人形をキラーの方に向かわせて、仲間が発見されにくく成るようにたと回りましょう。
また機械技師がいるだけでパーティーの解読スピードが上昇するため、仲間が傷つく前に速攻で修理を進めつつ、人形でおとりをしましょう。

【Identity V(アイデンティティ)】機械技師の能力と立ち回りについて【第五人格】

⑪オフェンスのステータス、主な特徴

・名前:ウィリアム・エリス

アップデートで追加されたオフェンスは逃げる性能が元からかなり高く、パワーがある為、板を倒す速度、そして板でのハンターのスタン時間が上昇します。
これだけでもかなり強いが、注目すべきはラグビーボールを最初から持っているという点で、これをつかいうと一直線で突進することが出来ます、ハンターにぶつかると気絶させることが出来るため、キャンパーをしてロケットチェアの前から動かないハンターから仲間を救うことが出来るとても強いスキルです。
ただし暗号解読に時間がかかってしまうため、基本は仲間を守る役に徹することをお勧めします。

・外材特質(キャラクター特性)

外材特質名 効果
ラグビー 常にラグビーボールを携帯し、使用時にはボールを抱えて素早くダ ッシュし、力尽きると気絶状態になる。剛健な肉体により、一定距離のオフェンスダッシュでハンタ ーを突き飛ばすことができる。もし突き飛ばされたハンターの背後に別の物があれば、気絶させる時間がさらに長くなる。
運動天賦 抜群の運動天賦と非凡なるパワーを持っている。板を乗り越える速度が20%上昇し、板を倒す速度が50%上昇し、気絶状態にさせたハンターの必要回復時間が15%増加する。
機械音痴 不器用で、機械製品を扱うのが苦手である。暗号機解読速度が30%低下する。
強い抵抗 体が剛健で、ハンターによって風船に縛られた時、抵抗して脱出しやすく、その抵抗速度が10%上昇する。

・オフェンスの立ち回り

自身の逃げ性能を上手く使い、ハンターから逃げて時間を稼ぐのがおすすめです。
暗号解読にはあまり役立てないので、仲間の救助やおとりとしての立ち回りがおすすめです。
ただし自分が縛られるよりは、仲間が縛られて自分が助けるほうが良いので、1度の攻撃を受けたら逆に仲間に助けてもらいましょう。

【Identity V(アイデンティティ)】オフェンスの能力と立ち回りについて【第五人格】

新たなサバイバーが追加され次第更新していきます。
おススメの立ち回り法などございましたらコメントを頂けたら嬉しいです。

↓【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第5人格】

【Identity V(アイデンティティ)】攻略トップページはこちら【第五人格】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です