カテゴリー

【Undertale】ガスターの出現場所や考察について(アンダーテール)

【Undertale】ガスター(W.D.Gaster)について(アンダーテール)

Undertale(アンダーテール)には隠し要素として「Fun値」というものが設定されており、ゲームのロードを繰り返すごとに値をランダムに取ります。
そしてとある範囲の数字で「特定の場所」へ行くと特殊なイベントが発生することがあります。
その中の一つの謎「ガスター」について紹介と、出会い方について説明していきたいと思います。
PC版のUndertaleではFun値はをデータの書き換えで特定の値へと変更も出来ますが、PS4版、Vita版、Switch版のUndertaleではその様な改造が出来ないため「超低確率(1%以下)」で出現するため、かなり根気が必要となってきますので、その方のためにキャラクターの姿や会話の内容についてはこちらの記事にまとめておきます。

・ガスター(W.D.Gaster)とは

 

ガスター(W.D.Gaster)はFun値イベントの中でも特に出会う可能性の低い超激レアキャラクターの一人です。
ガスターは出会ったとしても会話がなく、消えてしまう特殊なキャラクターです。
このほとんどのプレイヤーが出会わないキャラクターにも関わらずガスターについては深い謎がありそうなイベントが多く、考察も多数存在します、こちらではその考察についても紹介していきます。

・ガスター(W.D.Gaster)やそれに関係あるキャラクターの出会い方

①生首をの様な持つ手長の生物(Fun値=61)

 

Hotland(ホットランド)のR1のエレベーター前に「Fun値=61」でさらに20%の確率で出現します。※Pルート(不殺)でないと出現しないという情報もあります。
※PCの場合はR1の前に来た後見つからなかったら再度「Fun値=61」に設定する必要があります。PSVita,PS4,Switch盤などでは超低確率でランダムで出会えます。
主なやり方としては「R1のエレベーターから左」へ行った場所でセーブしそこからゲームロードで繰り返しプレイしましょう。

・セリフ

*アルフィーは王室せんぞくの けんきゅうしゃ。
ぜんにんしゃの W.D. ガスターはどうなった?
*あるひあとかたもなくきえさった。
*じくうのかなたに けしとんだ。
*なぜそんなことをしってるか?
*これが かれのざんがいだ。

アルフィーは王室専属の研究者。
前任者のW.D.ガスターはどうなった?
ある日跡形もなく消え去った。
時空の彼方に消し飛んだ。
なぜそんな事を知っているのか?
これが彼の残骸だ。

・考察

ガスターはアルフィーの前にアズゴアのもとで働いていた、そしてこの謎のキャラクターはガスターの知り合い(研究者仲間?)であり、持っている「頭」がガスターの破片と予想されます。
ガスターはその会話から実験中の事故により吹き飛んでしまったと考えられます。

②小さな灰色の子供の様なキャラクター(Fun値=62)

Hotland(ホットランド)のL3のエレベーター前に「Fun値=62」でさらに50%の確率で出現します。※Pルート(不殺)でないと出現しないという情報もあります。
※PCの場合はL3の前に来た後見つからなかったら再度「Fun値=62」に設定する必要があります。PSVita,PS4,Switch盤などでは超低確率でランダムで出会えます。
主なやり方としては「L1のエレベーターから下のフロア」でセーブしそこからゲームロードで「L3にエレベーターで行く」を繰り返しプレイしましょう。

・セリフ

*アズゴアがあたらしいけんきゅうしゃをやとうまで
かなりじかんがかかった。
*むりもない。ぜんにんしゃの・・・
ドクター・ガスターはあまりにいだいすぎた。
*コアもかれのはつめいだといわれている。
*しかしかれは・・・
みちなかばにしていのちをおとしたのだ。
*あるひみずからのはつめいひんのなかにおち・・・
かえらぬひとに・・・
*アルフィーもおなじまつろをたどるのだろうか?

アズゴアが新しい研究者を雇うまでかなり時間がかかった。
無理もない。前任者の・・・ドクター・ガスターはあまりに偉大過ぎた。
コアも彼の発明だと言われている。
しかし彼は・・・道半ばにして命を落としたのだ。
ある日自らの発明品の中に落ち・・・
帰らぬ人に・・・
アルフィーも同じ末路をたどるのだろうか?

・考察

ガスターは天才的な研究者であり、その後任のアルフィーもまた偉大だと評価され雇われたと予想できます。
ガスターは発明品によって時空のかなたに消し飛んでしまった、その発明品はコアだとも解釈できるが、この発言的に灰色の子供の様なキャラは「コアをガスターが作ったと確信はしてない」ので、「自らの発明に落ち」という確定させた表現から「他の時空を何か操作する発明」で死亡してしまったと考えられます。
そしてアルフィーも同様に天才、同じような末路を迎える可能性も十分あります。

③うつむいたような口避けの首(Fun値=63)

Hotland(ホットランド)のL2のエレベーター前に「Fun値=63」でさらに50%の確率で出現します。※Pルート(不殺)でないと出現しないという情報もあります。
※PCの場合はL2の前に来た後見つからなかったら再度「Fun値=63」に設定する必要があります。PSVita,PS4,Switch盤などでは超低確率でランダムで出会えます。
主なやり方としては「L1のエレベーターから下のフロア」でセーブしそこからゲームロードで「L2にエレベーターで行く」を繰り返しプレイしましょう。

・セリフ

*アズゴアがなかなかこうにんのけんきゅうしゃを
やとえなかったのもムリはない。
*ぜんにんしゃの・・・
ドクター・ガスターは・・・
*よにんをもってかえがたい
ゆうしゅうなじんざいだった
*しかしかれは・・・
みちなかばにしていのちをおとしたのだ。
*あるひじっけんがしっぱいし・・・
*いやウワサばなしはよくないな。
*とくにほんにんがきいているところでするのはしつれいだ。

アズゴアはなかなか後任の研究者を雇えなかったのも無理はない。
前任者の・・・ドクター・ガスターは・・・
4人をもって代えがたい優秀な人材だった。
しかし彼は・・・道半ばにして命を落としたのだ。
ある日実験が失敗し・・・
いや噂話は良くないな。
特に本人が聞いているところでするのは失礼だ。

・考察

ここで新たに語られているのは「4人」がガスターには代えがたいという情報。
その4人は「①②③でてて来た3人?」ともう一人いる可能性もあります、もしくはそのうち一人が「アズゴアまたはアルフィー」などととらえることも出来ます、それほど優秀な人材だったとうかがえます。
また「本人が聞いている」というホラーな情報が出現しました。
ガスターの事故は「時空のかなたに消し飛んだ」という事から「ガスターは時間と空間どこにも関係なく存在する」または「主人公のそば」に一緒にいた、という事が予想できます。

④ガスターとの出会い方

Waterfall(ウォーターフェル)で上記のセーブポイントから右に行くと「通常はサンズのいる部屋」へ行くことになりますが「Fun=66」の時新たな通路が出現します。
そしてその通路が出現したときの「10%」の確率で「灰色の扉」が出現し、その中にガスターがいます。※Pルート(不殺)でないと出現しないという情報もあります。
※PCの場合は通路の前に来た後見つからなかったら再度「Fun値=66」に設定する必要があります。PSVita,PS4,Switch盤などでは超低確率でランダムで出会えます。
主なやり方としてセーブポイントからロードで何度も通路を調べると出現します、確率としては「Fun値」を変更しない場合1000分の1の確率ほどになるので異常な根気が必要となります。

・セリフ

なし
※話しかけると消えてしまいます。
死亡しているので会話はできないと予想できます。

⑤ガスターのテーマ曲を聴く方法(Fun値=65)

Snowdin(スノーフル)でセーブポイントのあるエリアから上に行くと「通常釣り竿」が置いてあります。ここで「Fun値=65」の時に入ると「サウンドテストモード」という特殊な場所に行くことが出来ます。※Pルート(不殺)でないと出現しないという情報もあります。
※PCの場合は上の部屋に入った後見つからなかったら再度「Fun値=65」に設定する必要があります。PSVita,PS4,Switch盤などでは超低確率でランダムで出会えます。
主なやり方としてセーブポイントからロードで何度も上に行くと「50%の確率」で出現します、確率としては「Fun値」を変更しない場合200分の1ほどと予想されます。

・サウンドテストの内容

※ガスターのテーマを流すと他を聞けなくなってしまうので、最後に聞くようにしましょう!

Happy Town(幸せの街)
Meat Factory(精肉工場)
Trouble Dingle(警報機)
Gaster’s Theme(ガスターのテーマ)

・報告書17の見方、内容(Room値=264)

 

Undertale(アンダーテール)には多くの裏設定が存在します。
その中でも特に深いのが「ガスター」についての謎です、今回はこのガスターの正体について迫る要素の一つ「報告書17」について説明していきたいと思います。
報告書17は「Room値」がとある条件の時に出現する改造すると出現する要素です。
Undertale(アンダーテール)には隠し要素として「Room値やFun値」というものが設定されており、ゲームのロードを繰り返すごとに値をランダムに取ります。
そしてとある範囲の数字で「特定の場所」へ行くと特殊なイベントが発生することがあります。
PC版のUndertaleではRoom値はをデータの書き換えで特定の値へと変更も出来ますが、PS4版、Vita版、Switch版のUndertaleではその様な改造が出来ないので入る事はできませんので、こちらでその内容について紹介していきたいと思います。

報告書は「Pルート後半」に「1~22」まで存在します、しかし探索していても「報告書17」だけは見つからない様になっております、そしてこの報告書17はストーリー中では発見できない様になっています、今回はこの報告書17について発見の仕方について紹介していきたいと思います。

まず報告書17を見るには「Undertaleのテキスト内のRoomという値を264」と変更した後にゲームを開始すると入ることが出来ます。
開始すると画面に謎の言語が流れます。
それぞれのガスターの記号には「英単語」がそれぞれ設定されており、英文になっております。

・英文

ENTRY NUMBER SEVENTEEN
DARK DARKER YET DARKER
THE DARKNESS KEEPS GROWING
THE SHADOWS CUTTING DEEPER
PHOTON READINGS NEGATIVE
THIS NEXT EXPERIMENT SEEMS
VERY
VERY
INTERESTING
WHAT DO YOU TWO THINK?

・日本語訳

報告書No.17
暗く、より暗く、さらに暗く
暗闇は広がり続ける
影は深淵を切り裂いている
光子の値は負である
この次の実験は
非常に
非常に
興味深いものになるだろう

君たち二人はどう思う?

・考察

ガスターの研究内容だと思われるこの報告書には「完全な闇」が出来たことを示す内容となっています、これ自体が目的なのか他の目的があるのかは不明だが、ここには光の存在を示す要素「光子が存在しない」完全な闇であることを示しています。
この実験結果はこの報告書からでは分からないが
最後に「二人」に話しかけています、この二人は誰であるのだろうか、ガスターの兄弟として「サンズとパピルス」の二人の可能性もあると考えられます。

↓Undertaleの全ての記事はこちら

【UNDERTALE】攻略まとめWiki トップページはこちら[PS4,PSVita,PC(Steam)]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です