【Friday the 13th: The Game】生存者 パーク(Perk)一覧 ~ジェイソン ゲーム 13日の金曜日~ [攻略記事]

 

生存者のパーク(Perks) 一覧 能力解説

 

Friday the 13th:the Game生存者にはパーク(Perks)と呼ばれる能力アップシステムがあります。
今回はその全てのパークの能力説明、またレア度による上昇値解説していきたいと思います。

※未確定な数値も多数あるので情報提供を頂けたらありがたいです。

目次

・パーク(Perks)のレアリティ

レアリティ
効果
□Poor プーア(弱い)
□Common コモン(普通)
□Uncommon アンコモン(珍しい)
□Rare レア(希少)
□Epic エピック(とても希少)

それぞれのパークにはレア度があります。種類は「Poor,Common,Uncommon,Rare,Epic」とありに行くほど効果が高く入手難易度も高いです。レア度ごとの効果も説明しますのでご覧ください。

・パーク一覧(効果まとめ)

生存者のパークは今現在45種類存在します。しかし全て英語で解説されてしまってるので、中々遊ぶのに不便ですよね、なのでこちらでは日本語で全てのパークを解説していきたいと思います^^

Xで表示している数は分かり次第追加していきます。

1.Adrenaline Rush(アドレナリンラッシュ)

・効果

ジェイソンの掴みから抜け出した時スタミナブーストが上昇する」

プラスの効果
スタミナブーストが上昇する
マイナスの効果
スタミナ回復速度が減少する

 

2.Aquanaut(アクアノット)

・効果

泳ぐスピード上昇、泳いでる間のスタミナ消費減少

プラスの効果
泳ぐスピードが上昇する
マイナスの効果
走るスピードが減少する

 

3.Controlled Breathing(呼吸制御)

・効果

隠れてる間の恐怖が減少速度が上昇

プラスの効果
隠れてる間の恐怖が減少
マイナスの効果
常時スタミナが減少

 

4.Easy Listening(イージーリスニング)

・効果

隠れてる間の恐怖が減少速度が上昇

プラスの効果
隠れてる間の恐怖が減少
マイナスの効果
常時スタミナが減少

5.Escape Artist(エスケープアーティスト)

 

・効果

ジェイソンの掴みから逃れやすくなる

プラスの効果
ジェイソンの掴みから逃れる速度上昇
マイナスの効果
掴みから逃れたときのスタミナブーストが減少する

 

6.Evasion(呼吸制御)

・効果

戦闘中のかわす速度が上昇する

プラスの効果
かわす速度が上昇
マイナスの効果
受けるダメージ上昇

7.Firecracker(爆竹)

・効果

爆竹をスタートで所持、爆竹のスタン範囲、ノイズ発生ペナルティーが上昇。

プラスの効果
スタン範囲上昇
マイナスの効果
ノイズ発生ペナルティーが起こる

8.Friendship(友情)

・効果

他のサバイバーが近くにいる時、近接攻撃力が上昇

プラスの効果
攻撃力上昇
マイナスの効果
近接スタン確率減少

 

9.Grease Monkey(グリースモンキー)

・効果

車の発進、再発進の時間が減少する

プラスの効果
車の発進にかかる時間が減少する
マイナスの効果
ボートの発進する時間ペナルティーが発生

 

10.Grinder(グラインダー)

・効果

装備している間XPの量が上昇する

プラスの効果
XP上昇
マイナスの効果
近接ダメージ減少

11.Heavy Hitter(重い攻撃)

・効果

野球のバットでの近接スタン時間が上昇する

プラスの効果
スタン時間上昇
マイナスの効果
スタミナ回復率減少

 

12.Heavy Mover(重い動き)

・効果

ドアのバリケードにかかる時間が減少する

プラスの効果
バリケードを作るスピードアップ
マイナスの効果
ノイズ発生ペナルティー

13.Heavy Sleeper(呼吸制御)

 

・効果

寝袋に隠れてる間、ジェイソンのSenseを逃れることが出来る

プラスの効果
Sense避けるチャンスが上昇
マイナスの効果
恐怖しやすくなる

 

14.Homebody(呼吸制御)

・効果

ジェイソンのSenseから室内にいる時見つかりにくくなる。

プラスの効果
Senceから室内で見つかりにくくなる
マイナスの効果
常にスタミナが減少している

15.Hypochondriac(ヒポコンデリアク)

・効果

回復スプレーを所持してスタート、回復力上昇

プラスの効果
回復スプレーの効果上昇
マイナスの効果
受けるダメージが上昇

 

↓パーク(1~15)の詳しい説明はこちら

 

16.Ice Cold(アイスコールド)

・効果

仲間の死体を見ても怯えにくくなる

プラスの効果
死体への抵抗が上昇する
マイナスの効果
走るスピードが遅くなる

17.Lead Foot(リードフット)

・効果

ドライバーの時車のトップスピードが上昇する

プラスの効果
車のトップスピードが上昇
マイナスの効果
ボートのスピードが減少

18.Level Headed(先回り)

・効果

ジェイソンのSense(感知能力)を完全に避ける場合がある。

プラスの効果
Senseを避けるチャンス
マイナスの効果
ノイズ発生率上昇

19.Light Foot(軽い足)

 

・効果

走っている時のノイズ(音)を減らす

プラスの効果
ノイズ減少
マイナスの効果
恐怖しやすくなる

20.Lone Wolf(一匹狼)

・効果

一人でいてチームメイトと離れている時、恐怖が減少する

プラスの効果
恐怖への耐性が上昇
マイナスの効果
近接攻撃の攻撃力が減少する

21.Low Profile(ロープロファイル)

・効果

しゃがんでる間の移動速度が上昇、さらにSense(感知能力)を避ける可能性がある。

プラスの効果
Senseをかわす確率上昇
マイナスの効果
走るスピードが減少

22.Man At Arms(爆竹)

・効果

全ての武器の耐久が上がり壊れにくくなる。

プラスの効果
武器の耐久率上昇
マイナスの効果
近接スタンのチャンス減少

23.Marathon(マラソン)

・効果

全ての状況でスタミナ上昇。より長い距離走ることが可能になります。

プラスの効果
全ての状況でのスタミナの量が上昇
マイナスの効果
走るスピードが減少

24.Medic(メディック)

・効果

メディカルスプレーを拾うと二つ手に入る。また回復量も上昇する。

プラスの効果
回復量が上昇
マイナスの効果
ダメージを多く受ける

25.Motorboating(モーターボーティング)

・効果

運転手の時ボートの最高速度が上昇する

プラスの効果
ボートの速さが上昇
マイナスの効果
車の速さが減少

26.My Dads A Cop(お父さんは警察官)

・効果

警察を一番最初に呼ぶと、到着が速くなる

プラスの効果
警察の到着する速さ
マイナスの効果
車のスピードが減少

27.Nerves of Steel(鋼の精神)

・効果

恐怖で地図を落とすことがなくなる、全ての状況で恐怖が減少する。

プラスの効果
全ての恐怖を減少する
マイナスの効果
走るスピードが減少する

28.Night Owl(夜のフクロウ)

・効果

暗闇を怖がりにくくなる。

プラスの効果
暗闇の恐怖を減らす
マイナスの効果
ノイズ発生ペナルティーが上昇する

29.Potent Ranger(呼吸制御)

・効果

Tommy(トミー)というお助けキャラを使っている時のダメージが上昇する

プラスの効果
トミーを使うときの攻撃力が上昇する
マイナスの効果
通常キャラクターを使っている時の攻撃力が減少する

30.Preparedness(準備)

・効果

大きな地図を持ってスタートする。いくつかの恐怖への耐性が上昇する。
(地図を最初から持てる強力なパークです)

プラスの効果
恐怖への耐性が上昇
マイナスの効果
走るスピードが減少

↓パーク(16~30)の詳しい説明はこちら

31.Psychic(サイキック)

 
・効果

遠くの人に声を届けることが出来る

プラスの効果
会話のできる範囲が上昇
マイナスの効果
ノイズ発生率上昇

32.Pyro(パイロ)

・効果

フレアガンの効果時間が延びる

プラスの効果
フレアガンの効果時間上昇
マイナスの効果
恐怖への耐性が減少

33.Quiet Swimmer(静かなスイマー)

・効果

水中のノイズを減少、水中でのジェイソンのSense(感知能力)の効果を減らす

プラスの効果
Senseを避けるチャンス
マイナスの効果
恐怖耐性が減少

34.Restful(安静)

・効果

止まったり、屈んでる間スタミナの回復速度が上昇する

プラスの効果
スタミナ回復率が上昇する
マイナスの効果
走るスピードが減少する

35.Scout(スカウト)

・効果

ジェイソンのトラばさみから逃げやすく、簡単に罠設置も出来る

プラスの効果
罠からの逃げやすさ上昇
マイナスの効果
ダメージを受ける量が上昇する

36.Slugger(強打者)

・効果

野球バットを持ってゲームを開始する。近接攻撃力が上昇する

プラスの効果
近接攻撃力が上昇
マイナスの効果
近接スタン確率が減少

37.Sneaky(隠密)

・効果

窓から移動する時と、隠れる場所の出入り速度が上昇

プラスの効果
窓と隠れる場所から出る速さ上昇
マイナスの効果
受けるダメージが上昇

38.Spacial Awareness(空間認識)

・効果

走りでのつまずく頻度が減少する

プラスの効果
つまずくのを避ける確率上昇
マイナスの効果
ノイズを発生しやすくなる

39.Speed Demon(スピードデーモン)

・効果

乗り物のスピードが一人で逃げる時に上昇する

プラスの効果
乗り物の速度が一人の時上昇
マイナスの効果
修理スピードが減少する

40.Sucker Punch(不意打ち)

・効果

近接攻撃でのジェイソンのスタン確率が上昇する

プラスの効果
近接攻撃でのスタン確率が上昇する
マイナスの効果
走るスピードが減少する

41.Swift Attacker(速攻)

・効果

全ての武器での近接攻撃速度が上昇

プラスの効果
攻撃速度上昇
マイナスの効果
攻撃ダメージが減少

42.Teamwork(チームワーク)

 
・効果

仲間が側にいる時、恐怖をより早く減少することが出来る。

プラスの効果
仲間が近いとき、恐怖を減少する
マイナスの効果
攻撃力が減少する

43.Thick Skinned(厚い皮)

・効果

全ての攻撃からのダメージを減らす

プラスの効果
受けるダメージを減らす(防御力?上昇)
マイナスの効果
つまずく確率が増加する

44.Thrasher(スラッシャー)

・効果

オノを使った攻撃ダメージが上昇する。

プラスの効果
オノの攻撃力が上昇する
マイナスの効果
近接攻撃のスタン確率が減少する

45.Tinker(準備)

・効果

全ての修理速度が上昇する(車、船、電話ボックス、、電気ボックス)

プラスの効果
修理速度上昇
マイナスの効果
スタミナが減少

 

↓パーク(31~45)の詳しい説明はこちら

 

以上で現時点で実装されている生存者のパーク(Perk)の紹介を終わります。
関連記事はこちら↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です